夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の帰宅


人間というものは、心身のバランスが、いかに大切かということを、


つくづく、思い知らされた。


母が、帰って来る、20日(土)の夕方に向けて、


4日間、早朝に部屋の片付けに専念し、ぎりぎり、間に合った。


ボロボロになった毛布、埃だらけの布団、温まったままの電気あんか・・・


こんな所で、母を寝かせていたのかと、自分を責めた。


引き出しには、家族の写真。


私が編んであげた白いサマーカーディガン。


幼い頃、母の日に贈った安物のブローチ。


孫たちからもらった、肩たたき券。


辛い事ばかりだった母の人生を、励ました物たち。


熱いものが、込み上げてくるのを、押さえることもできない。


いよいよ、母が帰って来た。


母を家の中へと、連れて入り、抱き締めようとしたが、


母は、戸惑っている。


私は、愛情の限りを尽くして、母に相対した。


失禁の件も、施設の方の説明によれば、


尿意は、きちんと感じているそうで、


ただ、トイレの場所を間違えてしまうだけらしい。


床の上に、ちゃんと、パンツを下ろして、してしまうという。


これが、一番の不安だったが、


まぁ、してしまったら、してしまった時のことだ。


と、腹をくくれば、あまり、ストレスにはならなかった。


それよりも、小学生の頃、学校でおもらししてしまった時の記憶が、


鮮明に甦ってきた。


何度か、そんなことを、繰り返す私の為に、


母は、忙しい仕事を放り出して、


パンツとタオルを持って、学校へ来てくれたものだった。


あぁ~、そうやって、育ててくれたんだなぁ~


娘としてできるだけのことを、してあげたい。


そういう思いを強くした。


叔母の家に、連れて行く計画もあったのだが、


本人は、どこへ連れて行かれるのか、理解できず、


不安感から、腹痛を起こしてしまったので、断念せざるを得なかった。


しかし、以前より、明らかに居心地は良さそうに見えた。


母は、施設からのお迎えを、心待ちに、今朝はいそいそとしていた。


施設が、それ程、安心できる場所であることも、また、有難い。


車に乗せられ、母は、笑って、手を振った。


お母さん・・・元気でいてね。


お母さん・・・愛してるよ。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ モバ☆ブロ  ←ポチッと、応援、お願いします。


スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

1 ■画伯

そんな気持ちになれたんですね。
私はまだ亡き父を許せず生きてます。
許せる時が来るんでしょうか。

リクエスト
metis 「母賛歌」  でしたっけ。

2 ■taiさんへ

うん・・・許すっていうか・・・
母は、ああいう風にしか、
生きられなかったんだって・・・
あまりにも、辛い人生で、私にしか、
本音を、ぶつけられなかったし、
私に、理想を求めることでしか、
生きる術がなかったんだなって・・・
思うっていうか、そう、感じたのよ。

リクエストね、了解~(^-^)/

3 ■無題

引き出しには今までもらった大切なものが入ってたんだ…(;_;)
なんかうるっときちゃった(ToT)

4 ■うんうん;;;

小学生の頃、なけなしのお小遣いで、
買って贈ったブローチには、
うるるっと、きちゃったよ~(ノ◇≦。)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/993-4ee5d1f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。