夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の部屋


何日も前から、溜息ばかり、ついている。


わかってる。


しなきゃいけないってことは、わかっているのだ。


先日、母のいる施設から、電話があり、


最近、たまに、失禁することがあると、伝えられた。


即座に、ネットオークションで、防水シーツとパンツ型のオシメを、


格安にゲットしたところまでは、よいのだが・・・


問題は、母の部屋である。


私は、もう長らく、母の部屋には、入っていない。


数か月前に、母の部屋に、探し物をしに入った際、


強烈なフラッシュバックに見舞われ、完全に固まってしまったのである。


もちろん、薬を飲み、すぐに横になって、休まなければならなかった。


それ以後、1歩たりとも、その中へは、足を踏み入れていない。


しかし、この度は、どうしても、避けては通れない。


母の部屋は、認知症になる以前から、物が溢れ返っていた。


いわゆる、片づけられない女、なのだ。


全く、何の脈絡もなく、関連付けられることもなく、


服も、雑貨も、郵便物も、化粧品も、そこいら中に置いてあるのだ。


えっ!?


こんな物が、なんで、こんな所に・・・?


・・・と、驚くばかりであった。


認知症になってからは、それは一層ひどくなり、


他の家族の持ち物が、いつのまにか消え、ずいぶんと探した挙句、


ひょんな事から、母の部屋で見つかる。


それは、もう日常茶飯事となっていた。


まぁ、今となっては、私も同類となってしまったのだが・・・


病気になって以来、家事が全くできない。


このところ、回復してきたものの、料理、洗濯に比べて、


片づけや掃除は、未だ、苦痛がひどく、ほとんど、手を付けられない。


自分の身の回りでさえ、ゴミひとつ拾うこともできない有様である。


しかし、母が、そういう状態になってしまった以上、


母の部屋を、片付ける必要に迫られている。


物だらけの中で、失禁されては、たまらない。


とにかく、床に置いてある雑多な物を、大きな袋へ詰め込んで、


階下へ持って降り、片っ端から、捨ててしまえばいいのだが、


それを、早や何日も、躊躇している。


今朝も、涼しいうちにやっつけようと、思ってはいたのだが、


庭いじりや、水やりなどしている内に、萎えてしまった。


あぁ~~~~、どうしよう~~~


何とかしなければ・・・


はぁ~~~、出るは溜息ばかりなり・・・




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へモバ☆ブロ ←ポチッと、応援、お願いします。



スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

1 ■ああ~~、、、

私も他人事ではありませんです。。。(・_・;)
家事イヤイヤ病、片付けられない女です。

ああ。。。困っております。


あまり、ご無理なさいませんように。

2 ■まったく

同感で~す!

かたづけ下手も私の場合はもうびょーきです!!

3 ■れんこさ~~~ん、さらさ~~~~ん;;;

ああ~~~、そうなのねん
仲間~~~~~~~~;;;
私だけじゃないのねぇ~
うるうる・・・はい・・・無理しない程度に、頑張りまする~!(´Д`;)

4 ■頑張らなくても

いいのに。病気なんだから。

業者に頼んで捨ててしまえばいいのに。最近は死者の残した住居の後始末を丁寧にやってくれて遺族に残すべき品物も選んでくれるそうですよ。引っ越し屋さんが業態変更したそうです。この仕事、結構、その引っ越し屋さん、使命感みたいのが出てきて楽しいんだそうです(笑)。

5 ■ヒョンちゃんへ

ありがとう^^

でもね・・・自分でやらないと、気がすまない。
これができたら、完全に、過去を克服できる。
行動療法だと、思うから・・・

6 ■無題

母方である私のおじいちゃんも認知症になったの。今はもう亡くなったんだけどね。

本人の物を触ろうとすると怒り出したり、何もしてないのにアイツが盗んだとか言い出すの。

認知症 特有の症状みたいね…(>_<)

これはちがうと否定するとすぐ手を出したり←認知症になる前とは全然人が変わっちゃって…

トイレも家のあちこちでしちゃってた。殴られてもおばあちゃんが全部介護してたの。

愛していたから…

きっと部屋の様子が変わるとどのくらいの認知度によるかだけど、とても怒るかもしれない。

でも大変だけど片付けて、家族の手も借りて環境を整えなきゃですね(>_<)

施設に行ってる間は無理なの??

7 ■のんちゃ~~ん

コメント、ありがとうね~(‐^▽^‐)

うちの母は、外面ばかりよくて、
溜まった鬱憤を、私に全部、投げ付けていました。
私にとっては、恐い存在でした。
でも、認知症になってからは、割と、温厚になってきて、
やっと、私のトラウマも、消えつつあります。
たぶん、部屋の様子が変わっても、怒らないと思う~
大切にしている物だけは、捨てないから・・・
施設にいる今、やらないとね (^-^)/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/985-eb02d1ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。