夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中間色

お父さんにありがとうを伝えよう! ブログネタ:お父さんにありがとうを伝えよう! 参加中
本文はここから

中間色ばかりで、描いたような・・・人。

一言で表すならば、そういった感じだろうか?

温度は、ぬるま湯。

余程のことがない限り、感情の起伏を面(おもて)に、現さない。

波風立たない生活を、旨とし、

家族とも、一定の距離を保って、接していた。

一見、漂々として見えるが、

その実、結構、繊細な感覚も持っていたようだ。

フランス、ロシア文学を愛し、フランス語を学び、詩吟を習い、

自らも、アマチュア小説家であった。

私の頭が、文系に偏っているのも、父の遺伝子の為であろう。

同じ感覚を、私の中に見出していたものか、

「詩集が欲しい」と言う、小学生の私に、買い与えてくれたのは、

「空と海の詩集」という、およそ、子供向きの本とは程遠い・・・

中原中也、谷川俊太郎、草野心平などなど、

著名な詩人の作品を集めた物だった。

当時の私には、読んでみても、さっぱり解らず、

開いては、閉じ、思い出しては、開いてみて、また閉じる、

という作業の繰り返しだった。

長じてくると、三島由紀夫、モーパッサン、ドストエフスキーなどの、

文学作品を、自分の書架から抜き出しては、私に与えた。

常に、年齢に不相応な物を、私に勧めてくれるのだ。

少々、苦痛を伴いながらも、私は、幾つかの作品に、触れていった。

幼い頃から、詩のようなものを書いていた私の、

その拙い作品を、いつも、褒めてくれたものだった。

思い返せば、今日、私が、PC画、短歌、その英訳というブログを、

( http://tanka.blog12.fc2.com/  )

もう、何年も続けていられるのも、亡き父のお陰と、

今更ながら、感謝する次第である。

お父さん、私のこと、愛してくれていたのね~~

ありがとう・・・うるうる;;;



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へモバ☆ブロ ←ポチッと、応援、お願いします。

スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

1 ■羨ましいな

お父さんといいお母さんといい、なかなかの遺伝子じゃあないですか(笑)。
私の両親など文字も書けないですよ(笑)。だから、私のような変わり者を理解することは全く出来ずでした。家族の誰も、生きることのみに汲々とし、生きられぬことを悲しみ、でした。
NHKで今日鬱になった夫を描いた番組をやっており、本人は、弱くていい、とか結論していますが、世の中は、弱くては生きていけません。先日も、そういう弱い人が、電話で保護課に電話したのに保護課が立入調査せず、飢え死にしたのが発見されました。本人が保護課まで出かけて保護を申請して拒否された場合には申請権を侵害したと法的に断罪出来ますが、今回の場合は、電話でしかもその電話の内容を録音してありませんから、保護課の社会福祉主事が内容を正直に公表しないかぎり、保護課の責任を問うことは出来ません。だから、しんぶん赤旗でも、保護課を断罪することは無かったです。

2 ■続き

鬱になった場合には家族が労災を申請して生活保障させるべきなんです。番組でもリストラの嵐の中で人員が極端に減らされる中で発生しています。

私は今決心して最高裁まで闘うつもりでいます。国費で、ね(笑)。その闘いの中で法律という武器を身につけていくつもりです。誰も出来ない作業で、弁護士にも無理です。生活保護を利用している科学者の私だけが出来る作業です。日本共産党にも出来ない。

今日は、自転車で、豊平川を北上してきました。帰りにスーパーに寄ったらキャベツが100円でした。久しぶりでした。やっと100円キャベツ。

3 ■その番組・・・

友人に知らされて、最終回だけ、観ました。
そう、弱いだけじゃダメです。
言うべき時には、断固として、言う。
私は、病気をしてから、強くなりましたよ~
自分の尊厳を護らなければ、いけない。
誰も、代わりはしてくれないんだから・・・

4 ■無題

そう、自分の尊厳は自分で守る。

誰も代わりにはやれないしね。

ただ 心の病の場合 まだまだ偏見がつよいってことありますよね、特に地方ではね・・・・

5 ■偏見・・・って・・・

ほんっとに、イヤよね~
自分が、そういう立場になった時のこと、
考えてみればいいのに~

6 ■無題

そう、偏見を持つ人って、自分だけは一番と思っているけど、私に言わせれば想像力の欠如だわね!

7 ■んだ、んだ!!!

相手にしないほうが、いいよん( ̄ー ̄;

8 ■Re:んだ、んだ!!!

>昌子さんへ

そうなのよ、なんか迷惑かけたわけでもなし、ましてやお世話にもなってやしないんだ~!

9 ■そーだ、そーだ!

いらん世話じゃーっ!!!ヾ(。`Д´。)ノ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/976-d62cf9a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。