夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別養護老人ホーム


母が、やっと、施設に戻って行った。


1日から3日まで、2泊3日。


発作こそ起きなかったものの、かなりの重圧だった。


夫と息子のお陰で、なんとか無事に過ごせたが、


もし、2人が、仕事に行ってしまっていたら、


とても、私1人では、面倒は看られない。


なんとかして、特養へ入ってもらわねば、私の方が、もたない。


しかし、こうも、福祉に対する援助が手薄では、容易ではなかろう。


先の、清水由貴子さんのような境遇の人は、


一体、全国に、どれ程の数がいるものなのか?


家庭で介護など、不可能である。


2~3日、母が帰って来ただけで、疲れ果ててしまった。


神経が・・・である。


夫は、なさぬ仲の母を、本当によく世話してくれる。


息子も、やさしく接してあげている。


私にはできない事を、やってくれる人がいるから、


なんとか、なっているだけだ。


今のままでは、私の不安症は、治らない。


なんとかしよう。


私の主治医に相談し、診断書を書いてもらおう。


そして、保険センターへ行って、頼んでみよう。


料金の高い有料の施設などへは、入れられない。


母の年金額より、少しでも、安い所でなければ・・・


麻生さん!!!


議員宿舎、売却してくださいよ。


議員の数、減らしてくださいよ。


残った議員も、公務員も、給料、減らしてくださいよ。


介護士さんや、ヘルパーさんの報酬を、上げてくださいよ。


介護保険料の負担を、減らしてくださいよ。


特養を、もっと、増やしてくださいよ。


あぁ~~~、言いたい事が、山程ある。


この国は、こんなんで、いいんですかっ!!!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ モバ☆ブロ  ←ポチッと、応援、お願いします。



スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

1 ■ああ、そうか

疲れていたんだ。

でも、一人で、行政と体当たりしても、たらい回しされるだけですよ(笑)。もし、どうしても、行きたいのなら、録音機を買ってから言ってください。カメラも忘れずに。全てを記録しておくんです。

窓口の職員の役割は、上役に仕事が回ってこないように体よく追い返すことです。それが彼らの処世術です。それを回避するためには、情報戦に持ち込むのが一番なんです。

徹底的に電話して何処へ行けば問題が解決するのか、予め調べておくことです。そのために、ネット環境が大活躍します。市役所の情報開示担当課へ行けば、岡山市の機構図を見せてもらえます。そこに市長以下管理職クラスの氏名と電話番号が書いてあります。「○○部長を呼んでくれ」って言えば、担当の係長クラスが出てきます(笑)。

2 ■頑張れ!

自分が幸せになるためには、母親には特養に行ってもらわないといけない。

焦らず、一歩ずつ、進んでください。その中で、貴女は、初めて、世の中と対峙することの難しさをしるでしょうし、今までは、自分の内面の問題で精一杯だったのに、視野を外に向ける必要も出てくるわけで、きっと、治療にもプラスになると思います。医師と相談しながら、頑張ってください。

岡山市には、民医連の組織がありますので、相談してみるのもいいかもしれません。組織というのは結構力を持っているものですよ。一番いいのは日本共産党の地区委員会に駆け込むことですが(笑)、出来ないでしょう?警察に睨まれたりしますからね(笑)。

3 ■無題

おっかちゃん、お疲れさま(>_<)

おっかちゃんは自分の病を持ちながらも十分に頑張ってるのよ。

本当に議員宿舎とかいってなんなの(>ε<)って感じ。言い人ぶって作ったのに宿舎入らない政治家だっているしどれもこれも中途半端でさ!

地元の荒川区はね、中3までお子様の医療費無料化とガン検診無料化と婦人科では産まれるまでの健診が無料化になっていて、福祉にも力を入れて施設がたくさんあるの。

でも引越した大田区はないし、まだまだまだ進んでない地域がたくさんあるの。

本当に福祉や医療や婦人科やガン検診無料化とかもっと目をやるべきとこを全国に広めてほしいよね!

4 ■のんちゃ~~~ん

うんうん;;;
まったくもって、その通り。
世の中、間違ってるよね。
だから、私たちみたいな病人がふえるのよ。
こんな水面下の戦いなんて、わかんないでしょうね・・・((o(-゛-;)

5 ■ヒョンさんへ

ここは昌子さんのブログです。突然ブログにきて意見をするのなら、ありがたいですが、せめてURLつけては如何ですか?

それと→(笑)は非常に軽薄な文章に見えますよ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/922-613dc59c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。