夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拒絶される


「あの人は、嫌い」


母は、私のことを、そう言ったらしい。


施設のスタッフの方が、母の靴を取りに来てくれた。


母もいっしょに来ていたが、車から降りない。


ウィンド越しに、手を振ると、


あからさまに、嫌悪感を剥き出しにして、手を振った。


私に対して、良い感情を持っていないらしい。


遂に、嫌われることになったか・・・


哀しいなぁ~


いつか、解ってくれると信じて、尽くしてきたつもりだったが、


結局、母は、等身大の私を、認めることもなく、


愛してくれることもなかった。


必死で支えてきた砂の城が、


一瞬にして、津波に飲み込まれてしまった。


あぁ~、私は、母を愛していたんだなぁ~


こんなにも・・・


当然だ。


子供が親を慕うのは、当たり前のことである。


一生、片思いのまま、終わるのか・・・?


救いようのない虚脱感が、私を席巻する。


誰にとっても、母の代わりなど、居はしないのだ。


事ここに至っても、母の愛を求めて止まない。


それが、人というものなのだろう。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へモバ☆ブロ ←ポチッと、応援、お願いします。


スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

1 ■よ~く

わかるわ!

私だって母に嫌われています。だから母は呆けて私には敬語を使ってよそよそしいの。デイケアのヘルパーさんに対するのと同じ態度をとるの。

たまらないっす!!

2 ■そうなの~

ううう;;;

辛いよね・・・!(´Д`;)

3 ■男と女

は違うのかな?私は母親とも父親とも早くに卒業しましたけどね。

彼らの居る世界と決別するまでが大変でしたね。世俗的で卑俗な世界。立身出世の世界。世間体ばかり気にする世界。生きることのみに専心する世界。

違和感を感じながらそれに代わる世界を見いだせないで、本当に苦しかった高専時代。

その時見つけたのが校内に落ちていたパイロールというアメリカ生まれの軟膏(笑)。ゴアテックスを発明したのもアメリカ人だし、標準OSを発明したのもアメリカ人。私が毎日使っている食器を発明したのもアメリカ人。

でも、テレビは日本人が作ったんですね(笑)。有機ELを発明したのも日本人。

4 ■ヒョンちゃんへ

う~~~ん・・・
これは、もう、理屈じゃないんです~
母に対する感情は、自分ではどうすることもできません。
まぁ~、永遠の片思いってとこですかねぇ~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/904-08794753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。