夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠過多


最近、やたらと眠くて、仕方ない。


起きているだけで、かなり疲れてしまうようだ。


疲れを自覚できるようになってみて、初めて解ったことだが、


元気だった頃に比べて、気力も体力も、随分低下している。


元気・・・と言っても、いつの時点をもって、


元気だったとするべきか、いささか迷うところではある。


元気だった時など、全くなかったのかも知れない。


気付いてなかっただけで、実は、いつも疲れていたように思える。


ほとんど、記憶する限りの過去へと遡ってみても、


やはり、元気だったとは、言い難いと、今なら解る。


物心ついてから、この歳になるまで、鬱状態に置かれていたのだから、


自分がどこかおかしいなどと、気付くこともできない。


まともな時があればこそ、判断できるのだから・・・


そういう判断が、できるということを考えれば、


言うなれば、今が一番、まともであるという事なのだろう。


これが、正常な日常生活というものなのだ。


言いたい事を言い、したい事をして、食べたい物を食べ、眠くなれば寝る。


夫は、「運動しないと・・・」と、再三、助言してくれているが、


何分にも、頭の中から、何の司令も出て来ないのだから、


我ながら、あきれるばかりである。


未だに、買い物と料理は、夫任せ。


時々、洗濯は、できるようになったのだが、片付けは、丸っきりできない。


取り敢えず、目に付いた不用品を、片っ端から、オークションで、売っている。


これが、なかなか、楽しいもので、楽しいことだけは、できるらしい。


まったくもって、完全な自己中に他ならない。


夫には、済まないと思いつつ、甘えてしまうという有様なのだ。


今に、夫が怒り出すんじゃないか、などと疑心暗鬼でもある。


しかし、些細な事で、疲れてしまうというのは、


やはり、神経の方なのだろう。


体は、かなり、回復してきているように思える。


そう・・・四六時中、緊張したまま、暮してきた結果、


随分、消耗してしまったのだろう。


まぁ~、頭が壊れてしまわなかっただけ、マシというものかもしれない。


夫からも、虐待されていたのだから、


その分を、今、返してもらっても、バチは当たるまい。


旦那様、もうしばらく、お願いしますぅ~


毎日、感謝していますから~~




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へモバ☆ブロ ←ポチッと、応援、お願いします。


スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

1 ■私も!

かたずけは大の苦手です!!

掃除はどうにかするのですけども 部屋は散らかりっぱなしだし、とにかく家事は苦手です。
でも 代わりがいないので やむなくやっています・・・つらいです!

2 ■さらさんへ

そうですかぁ;;;
辛いですよね・・・
私は、発病から、約9年経ち、
やっと、夫の理解を得ました。
夫は、10歳年上で、今、失業中なので、
家事をやってくれているんです。
息子も、洗濯や片付けなど、
気が向いた時に、やってくれています。

自分では、とてもできません。
私のような環境にある人は、少ないでしょうね。
辛いのに、家事をやっていると、
なかなか、治りませんよね。

どなたか、頼める人は、いないのでしょうか?

3 ■病気なら

障害者手帳をお持ちなら行政を利用して部屋の片づけをさせるといいです(笑)。その点、生活保護利用者は恵まれています。法律で社会福祉主事に命令すれば手配することになっていますからね。知らない人が沢山いて、社会福祉主事にお願いするとか普通は言われますが、反対です。彼らに仕事をさせる義務があります。税金で雇っているんです。働いてもらわないと勿体ないです。生活保護法にはケースワーカーという用語はありません。世間で誤解しているだけです。

4 ■社会福祉法

第18条 都道府県、市及び福祉に関する事務所を設置する町村に、社会福祉主事を置く。
2 前項に規定する町村以外の町村は、社会福祉主事を置くことができる。
3 都道府県の社会福祉主事は、都道府県の設置する福祉に関する事務所において、生活保護法、児童福祉法及び母子及び寡婦福祉法に定める援護又は育成の指定に関する事務を行うことを職務とする。
《改正》平10法110
《改正》平12法111
4 市及び第1項に規定する町村の社会福祉主事は、市及び同項に規定する町村に設置する福祉に関する事務所において、生活保護法、児童福祉法、母子及び寡婦福祉法、老人福祉法、身体障害者福祉法及び知的障害者福祉法に定める援護、育成又は更生の措置に関する事務を行うことを職務とする。
《改正》平10法110
5 第2項の規定により置かれる社会福祉主事は、老人福祉法、身体障害者福祉法及び知的障害者福祉法に定める援護又は更生の措置に関する事務を行うことを職務とする。

5 ■社会福祉主事の設置に関する法律(昭和25年5月15日法律第182号)

社会福祉法第18条の規定はもともとはタイトルにある法律でその設置が義務づけられたものですが、その後、社会福祉法の中に包摂されたようです。内容的にそのようになっています。

第1条

都道府県及び市町村は、生活保護法(昭和25年法律第百44号)、児童福祉法(昭和22年法律第164号)及び身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)の施行について、都道府県知事又は市村長の事務の執行を補助させるため、社会福祉主事を置かなければならない。但し、市にあつては昭和25年7月31日まで、町村にあつては昭和26年3月31日まで、その設置を延期することができる。

6 ■ヒョンちゃんへ

ほぅ~~~~
なるほど・・・m(..)m

7 ■ご丁寧に!

お教えくださりありがとうございます!!

さっそく検討してみます!

なんだかやる気が出てきました。

8 ■さらさんへ

わーーーい!
よかった、よかった!!!ヽ(゚◇゚ )ノ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/892-c831d4cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。