夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13日の金曜日 1


13日の金曜日。


朝から、かなりの雨降り。


11:00に、病院の予約をしていた。


「大変だなぁ~


乗せて行ってあげようか?」


という、優しい夫の申し出を、丁重に振り切り、


私は、折りたたみ傘を持ち、ダウンジャケットを着込み、


斜め掛けバッグに、軽量快足ブーツという完全武装で、


いざ、病院へ!


バス待ちからして、寒いし~~~


雨は、容赦なく、叩き付けるし~~~


いやいや、ここで挫折してしまっては、


今までの努力が、水の泡・・・


散歩の成果が表れ、足取りも軽い。




岡山駅に着いたが、余裕、ありすぎ。


お茶して行こうかなぁ~


喫煙席のあるカフェを探して、入った。


朝っぱらから、ケーキセットかい?


・・・という店員の心の声には、耳を塞ぎ、


ゆるゆると・・・とはいかないが、一服嗜(たしな)んでいた。


駅のカフェは、大体が、狭い。


隣のテーブルとは、丁度、体の厚み分しか、隙間がない。


私よりは若い女性3人が、なにやら、賑やかに話している。


「まったく~、知らんかったよ。


R高校(私立)が、学費、一番高いトコだなんて・・・


D高校(県立)も受けさせたけど、落ちるだろうしぃ~


こんなんなら、私立は、K高校でもよかったのにぃ~


(ぶつぶつ・・・)」


私の丁度、斜向かいの女性、


な、な、なんとっ!


私が、かつて、思った通りの事を、ボヤいている。


「制服だけでも、え~~と、いくらだっけ・・・


入学金やら、何やかんや・・・何十万、かかるんかな?」


うんうん、と、つい頷いてしまった私。


おや~?


てな感じで、私を見つけた彼女。


「そうですよね。


わかります~~


私の娘も、そこへ行ったんです。


でも、すごく、面倒見のいい学校ですよ。


普通科高校へ行っても、ついていけなくて、


塾に行かせると、4~5万、かかりますからね。


その点、私立は、補習をしてくれますからね。


ちょっと自慢させていただいてもいいですか?」


うんうん、と頷く相手の了解を得たところで、


「うちの娘、おかげで、T大工学部大学院まで行きました。」


ああ~~~~~


なぁ~~んて、親バカ、丸出しっ!


しかーし、もう止まりませんがな。


如何にして、大学に入れたかを、とうとうと、披露してしまった私・・・


おやぁ・・・なぁんか・・・空気が・・・読めてない、私?


こりゃまた、失礼致しました。


留めに、


「高校にも、学費免除制度、ありますよ。


親の収入に応じて・・・ん?


おや・・・そこまでは、困っていらっしゃらない・・・?」


あ、こりゃ、またまた、失礼致しました。


白ぁ~~~~とした空気の中を、


「ごめんなさいっ;;;」


と、言い捨てて、私は、逃げるように、その場を去った。


「何ぃ~、あのオバサン?」


「余計なお世話だしぃ~」


「完全、KY~~」


・・・とか、散々言われてるだろうな。


ま、いっか、二度と再び、会う事もなかろうて・・・




電車に乗っても、恥ずかしさがこみ上げてくるばかり・・・


なんで、あそこで、あーゆー人と、出くわすかな?


ん~~~む、これも、何かの縁じゃろうて・・・


今の一件で、急激な体温の上昇をきたし、


ジャケットを脱いだまま、電車から降りても、


尚も、汗まみれになって、私は歩いた。


まだ、雨が降っている。


病院までが、嘘のように、近く感じられた。




  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へモバ☆ブロ ←ポチッと、応援、お願いします。


スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

1 ■あはは^^

面白かったですよ~
雨の中、足取りも軽く病院へ?

お疲れ様でした。

私も自慢じゃないですけど、定期的に病院通いしています。
車で10分・・・です(笑

2 ■れんこさんへ

いらっしゃいませ~~

楽しんでいただけて、何よりですぅ~

おや、そうですか?
病院へ・・・
仲間~~~~~~~~~ヽ(゚◇゚ )ノ

3 ■お節介おばさん

お節介さんね(笑)。

4 ■そうそう~~

ほんっとに、おせっかいだよね、私って;;;
自分でも、笑える~~(///∇//)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/855-d53bdc83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。