夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠りの街・Second Version (1)



なんて、ついてないんだろう。

私って、可哀そうな女よね。

この年になって、やっと、恋人ができたっていうのに、こんなひどい結末ってないわ。

うぅ・・・

ああ、涙がでそう・・・

やっぱり男なんて、みんなおんなじなのね。

綺麗で、要領がよくて、甘え上手な女が好きなのね。

ぐすん・・・

私なんか、器量も悪いし、気も利かないし、思ってることも、上手く口に出せないし、ダメよね。


終電前の駅は、結構、混んでいる。

発券機の前には、列ができていた。

空いていそうな列の最後に並んで、順番を

待っていると、横合いから、割り込もうとする人に、押されて、突き飛ばされた。


痛っ、いたーい・・・

もう、ひどいじゃない。

・・・仕方ないわ。

こっちの列でもいいわ。


「どうぞ、次の方。」


え、私?

あら、ここ、空いてたのね。


「はい、350円です。」


350円ね、はい。

あら、私、行き先、言ったかしら?


切符を持って、改札口へ行くと、

「あ、これは、18番ホームですから、

お間違えのないように。」

「ああ、そうですか。」


私は、18番ホームに向かった。

え、ちょっと、待って、ここ、17番までしかないでしょ。

慌てて、切符を見ると、なるほど形は、切符のようだが、きれいな紫色に、18と刷ってあるだけだ。

行く先も何も、書かれていない。

変ね。

通りかかった駅員に、

「あの、これ・・・」と、言いかけた途端、

「あ、これは、一番端の乗り場です。

まもなく、列車が入りますので、お急ぎください。」

「え、あ、はい。」


私は、18番に向かって、小走りに急いだ。

すると、折しも、列車が滑り込むのと、同時だった。

12~13人の人が、乗り込む後を、私もついて、列車に乗った。

乗ってしまった。

行く先も知らないのに・・・

もう、どうでもいいわ。

もう、何も考えたくない。

何もかも忘れて、眠りたいだけ・・・


列車は、あっという間に、街を出て、郊外の田園地帯を走っている。


こんな近くに、こんな風景あったかしら?

なんだか、すごーく、田舎って感じよね。


車内は、閑散としている。

この車輌には、5~6人しかいない。

みんな、ばらばらに、一人で座っている。


どの位、経ったのだろうか。

列車は、ゆっくりと、速度を落とし、やがて止まった。

ドアが開き、誰もが、ここで降りるらしい。

私も降りてみた。

改札まで歩きながら、ふと、振り向くと、もう列車の姿は、跡形もなく、消えていた。

私は、それが、なんだか、普通の事のように思え、驚きもしなかった。

自動改札機に切符を入れ、出てきた切符を取ったつもりだったが、それは、さっきの切符とは、違っていた。

緑色のカードに215と数字が刻印されている。

私は、もう何が起きても、別段、不思議とも思わず、駅を出た。

目の前に広がる風景は、一種異様な光景だった。

全く同じ建物ばかりが、道の両脇に並んでいる。

見渡す限り、それ以外の物は何もない。

私は、道を歩いてみた。

今、列車を降りた人たちも皆歩いていた。

そのうち、一人、二人と、建物の一つを見定め、その中へ消えて行った。

突然、私の手にしたカードが、緑色に光り始めた。

そこで足を止めてみると、215番と書かれた家があった。

家といっても、真四角なサイコロみたいな物で、入り口のドアの他は、窓もない。

近づいて行くと、ドアは勝手に開いた。

私は、恐る恐る、中へ入って行った。



 <つづく>




スポンサーサイト

コメント

1 ■初かきこ

 こんにちは小説をぱらぱら読ませてもらいました。とても温かい文体だと思いました。私も似たようなことをやっていますので、よかかったら、見てみてください。

2 ■はじめまして。

コメント、ありがとうございます。
読んでくださって、うれしいです。
そちらにも、またお訪ねしますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/70-01158b1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。