夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の帰宅日


19、20日は、月に一度の母の帰宅日だった。

母の事は、過去に流し去ったつもりでいたし、

事実、ほとんど、思い出すこともなくなっていたので、

割と、悠長に構えていたのだが、

午後7時、母が帰宅し、私を探し、

この頬を、両手で挟んで、「昌子・・・」と、

言った瞬間に、全身に嫌悪感が走った。

それでも、夜は、どうにか穏やかに過ぎた。

私の事だけは、忘れないんだなぁ~

それも、自分が産んだ子供だとは、思っていない。

自分と私とで、一人の人間だと、思っているらしい。

だから、いつまで経っても、

私を切り離すことが、できないのだ。

一夜明けてみると、「行きたくない」と言い出した。

訳のわからない愚痴を、繰り返す。

いろいろな事を、誤認しているが、説明しても無駄だ。

自分の中の矛盾が、解明できないため、

どんどん、不機嫌になっていく。

母の不機嫌な顔・・・醜悪な表情・・・

これが、引鉄になった。

迎えに来てくれているスタッフの方も、少々、困惑気味。

私はと言えば、すでに、動悸、息切れ、震え、眩暈・・・

およそ、立っていられない状態になっていた。

そこへ、夫が、救援に来てくれた。

その場を、夫に任せ、布団の中に逃げ込んだ。

そのまま、長時間、起き上がれないまま、

眠ったり、目覚めたり、悪夢を見たり・・・

を、繰り返していた。

もう、二度と、母に会いたくない。

思考と感情は、イコールではない。

それは、よく承知してはいたが、

これ程の事になるとは、予想もできなかった。

でも、私は、もう負けない。

自分にとって、邪魔なものは、例え母親とて、切って捨てる。

傷付けようとするものには、容赦なく反撃する。

私の人生は、私のものだ。

出来る限り、わがままに生きてやる。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ ←ポチッと、応援、お願いします。m(_ _ )m




スポンサーサイト

コメント

1 ■できる限りではなく

病気から解放されたいなら、出来るだけ、なんて言っていては駄目だと思う。

出来るだけ、という言葉の中には、まだまだ、回りに気を使っている印象がある。

完璧に、我が儘に、生きるべきだ。

必要なら、一人になることも覚悟すべきだ。

2 ■愛と哀しみの果て

Out of Africa という映画がある。Karen Brixen という女性が、Isak Dinesen というペンネイムで、1934年に書き下ろした実話に基づく小説が原作だ。Karen の役を Meryl Streep が、相手役のDenys を Robert Redford が努めている。1913年から19年までのアフリカが舞台だ。

3 ■Karenは

その時代に相応しく、女性らしく、子供を欲しがり、家庭を築きたかった。しかし、彼女が愛した男性は、二人とも、結婚という形に拘泥せず、拘束されることを嫌がった。しかし、Karenも、そういう男性を見放し、デンマークに帰り二度とアフリカに戻ることはなかった。どちらも悪くはないが、Karenの本能的な欲求は、必ずしも、男女関係に不可欠な要素ではない。Karenがその後男性と交渉を持つ気持になれたかどうかは、原作を読んでみないと分からない。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/683-46062993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。