夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パニック障害な私 14





じわり、じわりと、気温は、上がりつつある。

自律神経を患うものは、気温の変化が、これまた、辛い。

体温調節が、うまくいかないのだ。

寒いなら、ずっと、寒い。

暑いなら、暑い、と、はっきりしてくれるなら、よいのだが、こう、日々、寒暖の差があると、ちと、厳しいものがある。

寒いと思い、ぬくぬくと、布団をかけて、寝ているうちに、体温は、上昇する。

暑くなってくる。

・・・のだが、脳みそは、鈍っている。

暑いと気付かぬまま、体温は、上ったまま、目が覚めてみると、体中、汗まみれになっている。

布団を蹴る、という、ごく当たり前の反応さえできない。

特に、暑さには、弱い。

もともと、暑いのが、苦手だったものが、より一層、不得手になってしまった。

仕方なく、エアコンのお世話になり、私の代わりに、温度調節をしてもらう他ない。

それもまた、効きすぎても、いけない。

冷えすぎは、誰しも、気を付けていると、思うが、普通以上に、気を使う。

真夏であれば、28℃に、設定し、何とか、汗を、かかなくてすむ温度を保っていればよいのだが、今の時期は、そうもいかない。

なにせ、刻々と、気温は、変化し続け、朝、寒いと思っていると、あっという間に、真夏並みにまで、上昇している。

体の反応は、当然、追いつかず、昼頃になると、「うぁ~、しんどい~」と、唸りつつ、

布団に横たわって、時を待つしかないのである。

そして、これまた、夕食も作れず、日が落ちてから、よろよろと、起き上がり、食料調達に出かける有様となるのだ。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/67-35963ae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。