夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パニック障害な私 13







書けるときに、

できるだけ、書いとこう。

また、いつ、

書けなくなるやもしれぬ。

あまりにも、

現実に追われると、

こんなものは、書けない。

今が、割と、平穏であり、

療養と称して、

自由にさせてもらっている、

故に、書けている。

と、言うか、

自由にさせて置くしかないのが、

今の状態と言えよう。

とにかく、無理は、いけない。

一時間動いたなら、休憩すべし。

と、医者には、言われているが、

ついつい、やりすぎる。

庭の生垣を、剪定する。

やり始めると、面白くなってくる。

ここまで、いや、もう少し・・・

かくして、限界を超え、

バクバク音を、聞きながら、

2~3時間、横たわる羽目になる。

そうなると、もう、あまり、

動けなくなってしまう。

大概、朝は、調子がいいので、

ご機嫌よろしく、今日こそは、

美味しい夕食を作るぞ、とか。

あ、あっちの花を、

こっちに植え替えよう、とか。

ここら辺、散らかってるから、

ちょっと、片付けましょか、とか。

いい天気だー、一気に、

洗濯物を洗っちゃおう、とか。

やたらと、意気込みは立派だが、

気分のままに、

何やかやと、やってしまうと、

午後からは、重病人の様相を呈して、

横たわったまま、夕方を迎える。

かくして、夕食など、作れるはずもなく、

ひどい時は、買い物さえ行けず、

家族に頼んで、お惣菜やお弁当など、

買って来てもらう不甲斐なさ・・・

どんよりと、自己嫌悪をまとい、

夫にも、悪いなあ、と、思いつつ、

病気なんだもん、仕方ないんだもん、

などと、開き直ったり、忙しい胸の内。

まあ、長い人生、

こんな時期があっても、

いいんじゃなかろか、と、

自己弁護しつつ、日々、過ごすのである。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/66-e7014ff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。