夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パニック障害な私 12



 

病名を、告げられてから、

いったい、どのくらい、

暗闇の中にいたのだろうか。

何ヶ月か、一年くらい?

いや、もっと、長かったかもしれない。



昼も夜も、一室に(こも)り、

カーテンを引き、できる限り、

光を避け、音を遠ざけていた。

極力、家族の顔も、話し声も、

近づけないよう、

布団の中に、頭まで、潜り込んで、

さながら、冬眠中の熊のごとく、

寝ては、覚め、

覚めれば、薬を飲み、また、眠る。

眠っている時だけが、

病気から、諸々の悩みから、

家族の思惑、家庭内の諸事・・・

私に(まと)わりつく、ありとあらゆるものから、

解放されるのだった。



覚めている時も、

安穏とは、していられない。

一日に、2~3回は、

必ずといっていい程、私を襲ってくる、

パニック発作と、戦わねばならない。

一回戦、ほぼ、2時間、症状は、続く。

疲れ果て、薬が、効き、

やっと、眠りに落ちる。



これでは、当然のことながら、

生きているのが、やっとと言う状態である。

食欲はなく、何をする気力もない。

いつまた、発作が起きるかと思うと、

入浴すらできない。



薬の量も、半端ではない。



抗うつ剤(パキシル)    4錠

安定剤 (デパス)     2錠

 〃  (ワイパックス)  3錠

入眠剤           1錠

睡眠剤           1錠



ざっと、これくらいの量を、飲んでいた。

他にも、いろいろ、試しに飲んだ薬など、

数え上げれば、きりがない。

最近の薬は、あまり激しい副作用は、ない。

とは言え、これだけ飲んでいれば、

普通の状態でいられるほうが、おかしい。

トイレに立てば、立ったで、

なにやら、平衡感覚が変・・・

よろよろ、ふらつき、あちこちに、

体をぶつけながら、ようやく、辿り着く。

起きている時も、やたらに眠い。

思考能力が低下している。

頭に、もやが、かかっている。

味覚障害らしき傾向も現れる。

辛い、酸っぱい、苦い、の味覚に、

とんでもなく、刺激を受ける。

頭にまで、響く。

量的にも、一度に、少量ずつしか、入らない。

それなのに、体重は増えていく。

身動きするのも、厄介なほど、

見た目にも、太っていった。

152cm 、67kg

最早、痩せることすら、考えられず、

陸に上ったアザラシ同様、

ただひたすら、横になっているより他、

どうしようもなくなっていた。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/65-0ab7e573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。