夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パニック障害な私 10







動悸が、打っている。

生きている証だとでも言うように。

確かに、そう。

どんなに、苦しくても、

パニック障害で、死ぬことは、まず無い。

なにせ、体には、

全く、異常はないのだから。

いったい、何度、心電図を採ったことやら。

しまいには、

24時間の心電図検査をやった。

体に、小型の心電図を、貼り付け、

24時間の推移を、記録する。

これっぽっちも、異常はなかった。

「まだ、ご心配であれば、

 心臓専門の病院で、

 もっと、詳しく調べることもできます。」

と、医者は言った。

そこで、私は、諦めた。

というか、観念した。

私は、心療内科へ、掛からなければならない、

そういう病なのだ、と。

これには、一種の、覚悟が要る。

自分が、精神的な疾患であるということ、

それを、認めなければならない。

まるで、もう、一般社会で、

生きていくことが、困難な人間だと、

言い渡されたような気がした。

しかし、どう抗おうとも、

事実に、変わりはない。

こちらで、お世話になるしか、

治る途は無いのだから・・・

とはいうものの、その数週間後には、

私は、自分でも、呆れる程、

開き直ってしまうのだが・・・








スポンサーサイト

コメント

1 ■私の場合は

そういう葛藤は無かったですね。むしろ、以前から精神科医とは出会いたかったのに、出会えなかったので不幸だと思っていました。

2 ■ヒョンちゃんへ

あー、そうなんだー
なるほどー

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/63-eed7bd45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。