夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加害者


社会保険関係、年金関係、有限会社解散手続き、

などなど、やっと、面倒な用件を片付け、

少し、気分が軽くはなったものの、

まだ、長期戦で取り組むべき事が、残されていた。

母が、店舗を借りて、営んでいた洋裁店の片付けである。

夫は、まめに足を運んで、

この何もかもが、ごちゃまぜに散らかり抜いた、

物の山と格闘してくれていた。

母の呪縛から、やっと解き放たれた私は、

夫といっしょに、出かけて、片付ける事にした。

それにしても、凄まじい程の、物、物、物・・・

何の脈絡もなく、置かれた物たちは、

まるで、怪物のように、私たちの前に立ちはだかる。

母は、洋裁の技術には秀でていたが、

こと、家事一切は、苦手だった。

特に、片付ける事ができない。

いわゆる、片付けられない女のトップクラスである。

重要な物も、ゴミ同然の物も、分ける事ができない。

大きなダンボールの中に、預金通帳とともに、

何を書いてあるのかわからないメモ数枚だけが、

入っていたり、古びた鞄の中から、商品券が出てきたり、

まったく、取り留めのないこと、甚だしい。

この期に及んで、まだ、母の後始末をしなければならない。

腹立たしい事、この上ない。

「あーもー、腹が立つー!」

「だろ?

これを、一人でやってると、情けなくなるよ。

なんで、こんな事、やらなきゃならないのかって・・・」

「そうよね~

実の親でもないのに、こんな事・・・いやよね。」

私は、改めて、夫に済まないと、思った。

だが、2時間も、やっていると、具合が悪くなってきた。

立ち上がろうとして、ふわ~と、体がよろけた。

あ、立ちくらみ・・・?

足が、上手く動いてくれない。

「じゃあ、もう、帰ろう。」

夫の言葉に促されて、帰路に着いた。

どうやら、発作の一歩手前という感じだ。

安定剤を飲み、少しばかり買い物をして、帰宅した。

エアコンの風に当たり、落ちついてきたが、

手は震え、動悸は激しい。

そのまま、夕方まで、寝ていた。

起きても、まだ、気分が悪い。

母の念が、あの場所に留まり、私を脅かしているかのようだ。

布地や、道具類など、大まかな物は、かなり片付いたが、

細々した物が、片付けても、片付けても、一向になくならない。

こんな体調では、毎日続けて行くのも、無理だと感じる。

夫は、イライラしているようだ。

ここが、片付かなければ、再就職も儘ならない。

かといって、一気にやってしまえるものでもないし、

私も、申し訳なく思っている。

そこへもってきて、その苛立たしさを、

夫は、私にぶつけてくるのだ。

それこそが、病気の原因なのだ。

私のせいでもないものを、私に当たるのだ。

身震いする程の嫌悪感が、私を席巻する。

何度、こんな事を繰り返せば、

夫は、理解してくれるのだろう・・・?

私には、もう、踏ん張る力も失せている。

ただ、さめざめと、泣くことしかできない。




スポンサーサイト

コメント

1 ■じゃあ

どうして、そんな男と一緒にいるの?と、誰も不思議に思うでしょう、ね。

病人の貴女に整理をさせるなんて、それこそ、病気を全く理解していないじゃない。

'English Patient' という映画がありますが、ここでの主人公は、好きになった男性とすぐにセックスしてしまいます。恋煩いとか、そんな風なことはなく、自分の本能にしたがって、自然に、という感じですね。

この映画自体のテーマも、人間が動物であり、感情が支配しているんだ、ということを見事に表現しているように思います。嫉妬なんてなものは、実に、動物的な感情ですよね。妬み、嫉み。それが社会を動かしている。男と女の間には、この感情がモロに出てくる。理性で支配できない感情が渦巻く世界だな。だから、私、苦手なのね、こういうこと(笑)。

2 ■ヒョンちゃんへ

なぜでしょう?
自分でも、よくわからない・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/612-d8a4f8cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。