夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パニック障害な私 6





私は、働いていた。

夫と、二人だけの、鉄工所。

私は、ずーっと、働いていた。

自営業に、土、日、祝日など、

あってなきが如く。

私は、いつも、働いていた。

昼も、夜も、ない。

現場作業、事務、家事、子供の世話。

私が、私である時間は、

皆無と言っていい。



とうに、限界は来ていた。

決定的に、それを、感じたのは、

ある休日。

久しぶりに、ゆっくり、

朝寝を、決めていたのだが、

夫が、朝食を、催促するので、

起き上がろうとした。

が、

体が、思うようにならない。

悶々とし、

あれこれと、体制を、変えながら、

やっとの思いで、起きた。

疲れていた。

いや、それは、いつものこと。

疲労は、慢性化していて、

だんだん、自覚症状を、

感じなくなっていた。



用を済ませて、

再び、布団に入ると、

あっというまに、

眠りの中に、引き摺り込まれた。



昼になって、目が覚めても、

やっぱり、起きられない。

這うようにして、

夫に、昼食を出す。



三度、横になる。

そのまま、夕方まで、眠ったが、

やはり、体は、動かない。



如何な私も、

「これは、ヤバイ」と思った。





スポンサーサイト

コメント

1 ■私と反対だね

私は子供たちのお蔭で元に戻りましたが、ローズマリーさんの場合は、反対ですね。仕事子育て家事その他雑事で参っちゃった。

2 ■うん、

そうね・・・
忙しすぎたと思う・・・
オーバーワークの一言に尽きます。

3 ■健気だったんだ

私の長女もそうなんですすよね。良い子で居たいんですよね。で、オーバーワークで、倒れるんですよね。今はどうかな、少しは自分の事分かるような年齢になったと思うから、心配はしていないけど。

4 ■んー

長女って、損な性格ー

5 ■最初の子供だからね

親も普通の人間から急に親にならされるんだから、大変ですよ。そんな大人に育てられる子供は大変な訳で(^o^)。損ですよね。

6 ■まったく・・・

そうなんです。
私は、親の轍を踏むまいとしたつもりでしたが、
結局は、息子に、過剰な期待をかけてしまいました。
反省・・・

7 ■そうなの

私は全然期待なんかしなかったですよ。だって、子供の人生ですからね。親が出しゃばる問題ではない。

息子は中学の時ね、試験準備のために学校が休みになるんですが、全然勉強せずでしてね。

で、なんとか、公立高校へ入学して、唖然としたようです。あまりも、回りの子供たちのレベルが低すぎたから(^o^)。

子供は健気ですから、親の期待に応えようと頑張るんですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/59-e129e411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。