夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伯母の存在


最近では、母のことを、考えないですむ時間が、
ずいぶん、増えてきた。
母に対する恨みも、薄れている。

母も、私という娘の存在を、記憶から、

抹殺しようとしてるようだ。
「私には、娘はいない。」などと、

スタッフの方に、言っているらしい。
正気の間、結局、私を受け入れることもできず、
歩み寄ることもできなかった母・・・
母には、母の、そうなるべき道程が、あったのだろう。
今は、伯母(父の姉)が、私のすべてを理解してくれ、
私も、伯母の気持ちが、手に取るように、解るので、
お互いに、救われている。
私の求めていた母そのもの。
伯母も、昌子ちゃんにしか、言えないと、
なんでも、話してくれる。

親(私の祖母)の都合で、養女に出され、
満州にいた養父母のもとで暮らしていたが、

戦争勃発後、ソ連軍に追われ、男装して、

命からがら、帰国したという。

その後、結婚するも、夫は、事業に失敗し、

多額の借金が残ったにもかかわらず、

愛人をつくり、別居。

伯母は、たった一人で、姑を看取り、

子供もできぬまま、離婚。
その後、ずっと、独身を通し、働きながら、

養父母を看取り、今は、一人暮らしをしている。

辛酸を嘗め尽くしてきた伯母の人生は、

私より、何倍も、苦しかったに違いない。

そんな運命に、翻弄されながらも、

歪むことなく、純粋な心を持ち続けている。

私たちは、しょっちゅう、長電話をして、
お互いに、癒し合っている。
本当の母子のように、いや、それ以上に、
魂で、繋がっていると、実感できるのだから、

こんなに、有難いことはない。

正に、捨てる神あれば、拾う神あり。

おかげで、私の心は、安定を得、

自分を、肯定することが、できるようになった。

私は、間違っていなかった・・・と。

そして、何よりも、うれしいことは、

夫が、伯母の家に、連れて行ってくれた時、

伯母が、私を、抱き締めてくれた事である。

私たちは、ぼろぼろ、涙をこぼしながら、

しばらく、抱き合ったままだった。



*参照 → 「ソ連対日参戦」



スポンサーサイト

コメント

1 ■ソ連対日参戦

ソ連の対日参戦決定後の旧満州での悲劇については、以下に詳しい記述があります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E9%80%A3%E5%AF%BE%E6%97%A5%E5%8F%82%E6%88%A6

そこでは、軍人と官僚が、特別列車および飛行機にていち早く脱出した旨の記述があります。

複雑な経緯はあるものの、関東軍上層部は、旧満州居留民を見捨てて日本に逃げ帰ったのである。この結果、山崎豊子氏が「大地の子」で見事に描写したように多くの残留日本人が発生し、また、彼女の同小説取材ノートで明らかにされているように、逃避行の過程で、軍人の命令で止むなく、自分の子供の首を締める親も発生したのである。沖縄の悲劇はここでも同じように発生しており、当時の日本人は、軍隊と同一化していたと解するのが適当だろうと思います。軍隊の命令により、また、その必要性があったとはいえ、わが子の首を締めて殺してその地に捨ておくなどということは、およそ、人間の出来ることではないことは明らかで、なぜ、農耕民族で大人しい日本人が、大東亜戦争なるものに熱狂することができたのか、個々人の心理だけでは説明できない歴史の病理現象として、十分な解析と情報開示がなされるべきである。

2 ■うーーーむ・・・

まったく・・・ですね。
私も、勉強したいと思います。(_ _。)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/554-6e8f065c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。