夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父のこと 1


父のことを、書くのは、いささか筆が重い。

私のことを、どう思っていたのかさえ、

推測できない。

あまり、話をした記憶もない。

私を叱る必要がある時に、

母の要請によって、登場してきた。

そもそも、私は、物心ついた頃には、

自分の気持ちを表す手段を、

持ち合わせていなかった。

一方的に、親から何か言われ、

ほとんど、無言で、それを聞いていた。

・・・ような気がする。

母は、いつも、精神的に、

私に密着していたが、

父との間には、かなり、

距離があるように、感じられた。

私の気持ちを、理解していたとは、

とても、思えない。

それは、11歳下の妹の誕生によって、

より鮮明に、私に衝撃を与えた。



スポンサーサイト

コメント

1 ■お母さんは

お母さんは、何故、11年後、二人目の子供を作る気になったんでしょうか?

そもそも、何故、貴女を産む気になったんでしょうか?

私の場合は、私と同様に、父親が、日本で土方の仕事をしていて、このまま、どうやって生きていけばいいのか分からなくなったからなんです。つまり、生き甲斐を見出したかった。つまり、自分の都合ですね(笑)。

私は私で、自分の都合で、子供に生まれてきてもらって、病気から脱出することに成功し、大学院へ進学することが出来た。だから、子供には、ほんとに感謝してるんです。でも、だからと言って、彼らを甘やかすことは彼らによくありません。親は、子供が自分を必要と思わなくなった時点で、子供から意識的に離れるべきです。確かに、遺伝子情報は伝わっており、この情報の後の時空への伝達こそ、生命の本質なんですが、動物や植物がそうするように、親は、子供を意識的に自立させる必要があります。可愛い子には旅をさせろ、って言います。

だから、そういう観点からしますと、日本人の、盆暮れのあの民族大移動なんか、私には、全く理解出来ないんですね。

親を必要としなくなった子供の人生は子供だけのもので、子供は自分のことだけ考えたらいいのです。自分は自分で人生を切り開き、結婚するなら結婚し、子供を産みたければ産み、育てればいい。わざわざ、それを親に見せに来る必要なんかない。そもそも、結婚なんて別に必ずするべきものでもない。子供も結婚すれば必ず産む必要もない。愛が冷めれば離婚してもいい。大体、若いうちに結婚してしまうと、間違える(笑)。恋愛体験は多いにこしたことはない。セックスも沢山経験するのがいい。人間は、他の動物とは異なり、一生発情している特殊な種だ(笑)。別に一生番いである必要もない。愛なんて絶対的なものではない。愛していた男性が死んでしまった場合、女性は、違う男性を愛する自由がある。女性のほうから男性を離婚しても差し支えない。大体、民法の規定が奇怪しい。だから、戸籍のない子供が生まれてしまったりする。戸籍なんてものは、手段なんだから、誰の子供にも与えたらいい。前の男性の子供であっても、女性がその男性の子供として認めてもらいたくなければ、女性の戸籍に入れてしまえば、それで済む話だ。戸籍制度そのものが時代遅れで不合理だ。

2 ■ヒョンちゃんへ

いろいろ、心配してくれて、
本当に、ありがとう。
たぶん、私を救ってくれるのは、
夫だと思います。
只今、夫と恋愛中です。

3 ■それはそれは

それはそれはいいですね。

出来たら早く散歩にも出かけられるようになって、自分のやりたいことも見付けて、人生をやり直せるといいですね。

旦那さんも人生やり直しですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/404-d4bbf052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。