夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ映画(Yahoo! 動画)


「フリックストーリー」

   (1975) 配給:東宝東和


(Yahoo! 動画→映画→サスペンス)


ヨーロッパの映画は、やっぱイイ!





フランス犯罪史上、最も凶悪とされるギャングの凶行と、その逮捕に奮闘する刑事の捜査を描く、実話を基にした犯罪映画。




原題: Flic Story
監督: ジャック・ドレー
製作: アラン・ドロン
    レイモン・ダノン
原作: ロジェ・ボルニッシュ
脚本: アルフォンス・ブーダール
    ジャック・ドレー
撮影: ジャン・ジャック・タルベス
音楽: クロード・ボラン
ボルニッシュ刑事 ...アラン・ドロン
ビュイッソン ...ジャン・ルイ・トランティニアン
カトリーヌ ...クローディーヌ・オージェ
マリオ...レナート・サルヴァトーリ
ル・ニュス ...アンドレ・プッス

<あらすじ>第二次大戦直後のフランス暗黒街に、脱獄した冷酷な殺し屋ビュイッソンが舞い戻った。自分を売った密告者を射殺し、一味を率いて強盗を重ねるビュイッソンに、フランス中が震え上がる。ビュイッソン逮捕に燃える国家警察局刑事ロジェとそのチームの執念の捜査が始まった。
<ひとこと>最凶の犯罪者を演じたトランティニアンは、フランス本国ではドロンを凌ぐ人気を持つ実力派俳優。無表情に犯行を重ねるその姿には、何をやらかすか分からないといった凄みを感じさせてくれます。一方刑事役のドロンの方はというと、ちょっぴりおどけたような雰囲気を出してます。フランスの2大スターの共演は、この陰と陽の形で展開され、やがてクライマックスを迎えることになります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/359-abac9fa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。