夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更年期かも・・・


「更年期障害も、

あるかもしれませんね。

レディスクリニックで、

診てもらってください。

もし、そうなら、

よく効く漢方薬がありますから、

それが、効けば、

少しは楽になるかも知れませんよ。

いいお医者さんに、

当たるといいですね。」

主治医は、

いつも笑顔の優しい女性である。

前の病院では、

そんな事、言ってもくれなかった。

その前の病院では、

「たとえ、更年期障害だとしても、

処方する薬は、同じです。」

と、言われた。

私は、なんだか、

むしょうに、腹が立った。

「治す気なんて、

始めからないんじゃないの?」

夫に、怒りをぶちまけた。

今では、毎回、診察室まで、

付いて来てくれる夫。

本当に、ありがたい。

やはり、精神疾患の場合、

必ず、家族が、付き添うべきだと思う。

患者本人は、医者の言うことを、

信じるしかない。

いい加減な医者に、

当たってしまったとしても、

それを客観的に判断することは、

まず、無理と言っても、過言ではない。

患者を見下して、

ぞんざいな扱いをする医者、

転院したいと言い出せば、途端に、

不快な感情をあらわにする医者。

心から、親身になってくれる医者は、

かなり、希少価値なのかもしれない。

取りあえず、来週にでも、

近くのレディスクリニックとやらへ、

行ってみようと、思っている。





   ポチッとお願いします。 
     ↓

   FC2 Blog Ranking

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
   にほんブログ村



   その他のブログ
     ↓
   私史心象
   言の葉草子




スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

1 ■無題

そうだ、そうだ。良い医者は少ない。当然です。

アメリカ人にとっては、そういうこと、当たり前のようで、ネットには、医者のランク付けが掲載されていて、それを頼りに、遠方まででかけるそうです。

私も癌になったら、東京まで国費ででかけることにしてます(笑)。たが、通院移送費が廃止されることになりそうなので、難しくなるかもしれません。

癌研有明病院というのが東京にあるのです。緩和ケア専門の病院です。癌は老化ですが、人間は生命体ですから、生きようとします。肉体が癌に抵抗してその際痛みを発生させます。それを取り去る術が完成してます。ちひろは、癌と闘って死にましたが、可哀相だったです。松本さんも、もっと賢明になって欲しかったです。本物の癌は直らないってね。絶対に!ただ、偽物の癌があって、問題がややこしくなり、早期発見なんてことが盛んに言われたりするだけです。偽物の癌は放置しておいても何もしないのです。近藤誠医師の著述を何度も読みましたが、彼の言っていることに一点の曇りもありません。膨大な論文、全部読んだ上で、書いてます。同じ境遇にある私には、分かるんです。

今日、「しんぶん赤旗」に、アイヌ問題に関する記述があり、この人は、勉強してないなと思いました。ちゃんと勉強してから書いてほしいです。アイヌの人々は、東北から北海道そして樺太までを領域として単に住んでいたのです。その著者は、アイヌの人々が北海道を支配していたと書いてますが、明らかな誤りです。

2 ■ヒョンちゃんへ

ふむふむ・・・
そうなの~~~~

3 ■無題

上から目線の医者って嫌ですね。
威張ってるしかないような人とか。

医療は技術は進歩したけど、心までは進歩、寧ろ、退化してる気も(;^_^A

昔は病院っ子だった自分です。

4 ■マーキーさんへ

でしょ、でしょ!!!
いるのよ、それが、けっこう・・・
日本は、すべての分野において、
心の教育ができてないんですよね。
欧州などでは、一部の優等生は、
特別な教育をうけ、その中で、
選ばれた者の責任の重さを、認識させるそうです。

病院っ子?
あら・・・体、弱かったんですか?

5 ■無題

ちょいと、心臓系ですが(;^_^A
まだ治してもないし、病院や薬も知~らないっと( ´艸`)

6 ■えーーーーーーーーーっ!!!

それって、かなり、危ないんじゃ・・・?

7 ■無題

オーバーでしたね(;^_^A
お気になさらず!

本人、至って元気ですから~( ´艸`)
最近まで、毎日9kmのジョギングなんてしてたし。

8 ■お医者さん

いい医者と出会う確立って何だか低いですよね。私はアレルギーがあるのですが、生まれた時からの掛かりつけの病院があるからその点では助かってます。更年期は母も体験しています。軽度でしたが、やはり気分的にも落ち込んだりで大変でした。昌子さんにいいお医者様が見つかりますように・・・☆

9 ■野良犬ちゃんへ

うんうん・・・
絶対に、確立低いって思います。

ご心配いただいて、
ありがとうございます^^

10 ■なんか誤解してるかな

一番に理解者であるべきは旦那さん?

家族に必要とされている?

貴女は頑張って来たね、でも自分の考えと違うよね、その人に理解してもらいたいね~


なら!少し気楽に考え変えてみないか?自分の考え行動をね…

出来るさやるしかない!


またね。

11 ■oyaji50さんへ

>一番に理解者であるべきは旦那さん?

はい。

>家族に必要とされている?

・・・と思います。

>貴女は頑張って来たね、

はい。

>でも自分の考えと違うよね、

うん・・・

>その人に理解してもらいたいね~

うんうん・・・

>なら!少し気楽に考え変えてみないか?自分の考え行動をね…

気楽に?

>出来るさやるしかない!

どうすればいいの?

>またね。

ありがとう~~~
お返事、ください。

12 ■おはよう

一番に理解してもらいたい人は?



頑張って来て何が足りない?



何でも話せる人は?



悩みは何処まで話せる?




過去の忘れたい話しがある?




今誰に依存したい?




愛の言葉を何時聞いた?



セックスは興味がある?



神経質かな~?



結構真面目で頑固かな?



絶対に誰にも話せない話しは無いかな?



最後に自分を攻めて回りの責任を被りやすいかな?


後ね。入れ墨に興味があり自分を変えたい願望があるかな?




話せる所まででいいよ(^O^)

長々ごめんなさいm(__)m

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/340-be5c7727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。