夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗濯できた^^

毎日、6時頃、目が覚める。


ペタ返しに、出かけたり、更新したりして、


8時には、母を起こして、食事+薬。


母の着替えを、用意して、


ディケアのお迎えを待つ。


その後、昨日、今日は、洗濯して、干した。


なんと、画期的な行動!


我ながら、PC以外の事ができて、


うれしい^^


昼寝から起きたら、夫が、


「買い物に行こう」


と言うので、付いて行ったら、


突然、発作・・・


薬を飲んで、


ベンチで、休んでいた。


買い物を終えた夫と、帰宅。


まだ、しんどい~~~


ここで、寝ちゃうと、


また、中途覚醒が・・・・・


う~~~む


困ったもんだなぁ~








ポチッとお願いします。 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ



こんなブログもやっております。
短歌とCGイラストのコラボです。
お暇な時にでも、おいでいただければ、
うれしいです。
   ↓

<私史心象>



スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

1 ■凄いです!

昌子さん☆
本当に凄いです!
どんなに凄い事か、私には痛いほど分かります
本当に凄い*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
そして、こころが

2 ■無題

心が伝わります(*^▽^*)

3 ■クローバーさんへ

うんうん・・・うるうる;;;
ありがとう・・・
今まで、家事をしようとすると、
恐怖感に襲われていました。
それは、キリのない家事や仕事に、
追い詰められていた時の恐怖感。
泣きながら、ご飯を作ってた時のトラウマ。
でも、そこから、ほんの少しだけ、
抜け出せそうな感触が・・・

4 ■今晩は、ジェームスディーンです(^^)

自分は休日でも朝5時には起きてしまいます
体のリズムのせいか、長く寝れません(^_^;)
年のせいかな??
朝一でコーヒーか濃いお茶。そして葉巻を一本。
その煙りで脳が覚醒して、アンニュイな一日の始まりです(´∀`)

5 ■無題

泣きながら・・・。

なんで書かなかったか。余程辛かったんだ。

何かが、貴女を、縛ってる。

辛ければ、普通の人間は、他人に当たったり、物に当たったりして、心の均衡を保とうとする。

DMは、その暴力的形態。

しかし、不思議なもので、そのDMに、適応してしまう女性がおり、心理学で共依存と呼ばれている。

貴女の場合には、別の視点が必要だ。余程厳しい束縛が貴女を虜にしている。

斉藤医師だったらどう命名するだろう?どう分析するだろう?彼に会いに東京へ行ったら?

グループカウンセリングが効果的だそうだよ。

いずれにせよ、科学の助けが必要で、医者にも、一流と二流以下とがある。

一昨日、電気工事店に電話したら、男性が出て、いろいろ聞いて、何のためにその工事をするのか、聞いた。パソコンを使いたいから、と言ったら納得したようだった。で、昨日、やってきて、室内を見渡して、私の注文を聞き、値段を言って帰った。そして、今日、追加注文したら、相変わらず、ツッケンドンな対応だったが、使ってほしいコンセントがあったので、その画像を送るため、メルアドを教えてくれと頼んだら、もう6時だ!みんないない!って言って怒られた(笑)。

こういう技術者は、腕は確かで、自分の仕事に誇りを持っており、自分の仕事が何のために役立っているのか、しっかり認識してからでないと動かない。

ツッケンドンでも、納得すれば、チャンとした仕事をする。こういうのを一流と言う。愛想のいい医者にロクナ医者はいない。偉そうな医者にロクナ医者はいない。

以前、山口に居たころ、ある総合病院の皮膚科に出向いて足の爪にまで広がった水虫の治療を頼んだところ、その医者、無造作に、私の足を手に取り、しげしげと眺めるのだ。そして、薬を出してくれ、1年間通って、完治したが、水虫だらけの足を無造作に掴む医者なんて初めてだったので驚いた。水虫菌のことよく知ってないと出来ない態度だ。しばらくして、彼は、その病院を退職し、患者のカルテを引き継いで独立した。近所に引っ越したのでまた彼に診てもらったりしたが、彼の態度に変わりはなく、暇な時には看護婦達と一緒に楽しそうにテレビを見ていたりする(笑)。

6 ■スガハラです

昌子さん、
のーんびり、いきましょうね☆
いろいろな葛藤やお心、私なりにですけれども
とても伝わってきますよ^^

7 ■ジェームス・ディーンさんへ

ほーーーーーーー
濃い飲み物と、葉巻とは・・・
カッチョイイけんど、
体には、よくないかも~~~

8 ■ヒョンちゃんへ

「余程厳しい束縛が貴女を虜にしている。」
その通りです。
もう、その束縛は、なくなったんですが、
私の中から、消えてくれません。
生まれて初めて、自由になれたというのに・・・

9 ■スガハラさんへ

コメント、ありがとうございます。
はい・・・のんびりやってるつもりが、
どこかで、焦っていたりするんですね・・・
今日は、ゆっくりします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/302-c4b52b05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。