夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家事ができない


「そろそろ、仕事、探そうかな。」


と、夫が言うので、


私も、ご飯くらい、


作れなきゃいけないなぁと、思う。


夕方、夫が、買い物から帰って来た。


「何か、手伝おうか?」


「じゃあ、テーブルの上、片付けて」


片付けている内に、


すでに、動悸が打ち始めた。


家事をするのが、辛い・・・


というか、怖い。


かつては、7人分の家事をやっていた。


毎日、洗濯機を、2回まわし、


掃除も、できるだけ毎日して、


おかずも、3品は作るように心がけていた。


山のような、洗濯物をたたみ、


食器を洗い、お風呂を掃除し・・・


あんなにも、働いていたのに、


今、なぜ、それができないのか?


不思議で、仕方ない。


病気だと、頭では、わかっていても、


やはり・・・なんでだろう・・・と、自問する。


できない自分が、辛い。


夫に、申し訳ない。


心の中に、いつも、ある。


この思い・・・


いつになったら、主婦に戻れるのか?


見当もつかないまま、


日々、罪悪感を引きずってしまう。


悪循環かもしれないなぁ~






ポチッとお願いします。 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ



こんなブログもやっております。
短歌とCGイラストのコラボです。
お暇な時にでも、おいでいただければ、
うれしいです。
   ↓

<私史心象>


スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

1 ■無題

そうか!主婦したいんだ!旦那さんの面倒観て上げたいんだ!いい女性だなー。そんな女性とだったら、再婚しても、いい(笑)。

2 ■ヒョンちゃんへ

あらぁ~~~
褒められちゃったわぁん^^
でも、女って、そういうふうに、思うんじゃないかな?
私が、特別、やさしいってわけじゃないよ。

3 ■ゆっくり

こんにちはー。
出来ることからやろう!って気持ちでいいのではないでしょうか。
焦らずやりたいことから始めて、ゆっくり前に進んではって思います。
過去より現在、現在より未来が大切です。
昌子さん、ゆっくり歩きましょー。

4 ■シルルさんへ

うん・・・ありがとう^^
できること・・・ないんすよね;;;
家事は・・・
友達と出かけたりは、できるんだけんどぉ~
なんか、すっごく、自分勝手?
って気がしたりして・・・

5 ■無題

いや、私の元妻は、そんなことなかった(笑)。

貴女のように繊細では、少なくとも、無かった。

故岩崎ちひろとその夫松本善明さんの、なんと、繊細で強靱で優しくて豊かなことでしょう!

フジ子が紡ぎだす音の清冽さよ!

人間って、生まれつき不平等で、栴檀は双葉より芳し、なんですよね。一生変わらない。

鈍感な人は、パンのみに生きることが出来る。しかし、ヴィキは、仲間を裏切らず、Grean Mile の途中で、国歌を歌い、房内の仲間は唱和で、彼女を見送った。私は、涙が止まらなかった。

6 ■そうなの~~

じゃあ、母に感謝しなきゃ・・・
母のおかげで、私は、人の心ばかりを、
観察するようになっちゃったんだから・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/270-eaafa927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。