夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホロコースト







我ながら、不思議に思う事がある。





いつの頃からか、もう思い出せないが、





どうしても、目を逸らせない物が、





心の中に、棲み付いている。





それは、





第二次世界大戦にまつわる事柄全てである。





毎年、8月になると、繰り返し放送される、





かつての戦争の真実に迫ろうとする、





ドキュメンタリーの数々・・・





これだけは、なぜか、見なければならない、





知っておかなければならない、という、





義務感にも似た感情を抱いてしまうのだ。





今の日本が、





如何にして、出来上がったのかを、





その発展途上に、生まれ、





その過程の中で、育った者として、





ある程度は、見聞きして、知っている。





が、それ以前の、





すべてが焼き尽くされた光景を見ず、





そこから生きながらえた体験を、





持たないが故に、





今のこの豊かさの中で、





漫然と、時を過ごしてしまう事への危惧が、





私を、そうさせているように思える。





取り分け、ナチスの蛮行に到っては、





人類史上、





最も恥ずべき残虐な事実として、





この胸をえぐられる程の驚愕を禁じ得ない。





しかし、敢えてそれを、正視せよと、





何かが、私に命ずるのだ。





発病してからも、それは、続いている。





ほとんどのメディアを、





拒絶しているにもかかわらず、





この類の物には、





自ら触れようとしてしまう。





「夜と霧」という本の存在を知り、





移動図書館で、借りて読んだ。





それも、文庫本である。





老眼の上、発病以来、小さな字は、





疲れて読めなくなっているにもかかわらず・・・





この本は、アウシュビッツに収容された、





ユダヤ人の精神科医が、





内情を、かなり客観的に書いている。





そう、もちろん、彼は、数人しかいない、





地獄からの帰還者である。





最近、「ホロコースト~アドルフ・ヒトラーの洗礼」





というDVDを借りて観た。





不思議なことに、発作は起きない。





結局は、他人事でしかないのだろう。





いくら、そんな知識を、仕入れてみても、





経験という一語には、勝てない。





それでも、私は、





続けていくしかないのだろう。





この一連の行為を・・・





それは、良心というものを、





失わないための防御であるのかもしれない。













ポチッとお願いします。
 
  ↓




Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ




こんなブログもやっております。




短歌とCGイラストのコラボです。




お暇な時にでも、おいでいただければ、




うれしいです。



   ↓





<私史心象>





スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

1 ■はじめまして。

初めてコメントさせていただきます。
2005-05-30 02:50:42
(忘却力)のブログ 読ませていただきました。
感動しました。
同じ気持ちでした。
何とも 言えない気持ちです。
あの、ブログから、3年ですね。
(心の風邪)とあえて、いいますね!
心の風邪は どうですか?
無理をしないで下さい。

私も、パニック障害・鬱と戦っています。
りかより






2 ■りかさんへ

うれしいコメントです~~~
ありがとうございます。
少しずつ、状況はよくなっています。
あなたも、無理しないでいてください。
仲間~~~~~~~~~~~^^

3 ■無題

はじめまして。
フレパから飛んできました。

戦争について、お母さんの事について・・・共感できるなぁ~と思い、コメントしました。

パニック症候群という病気のことはよくわかりませんが、どうぞ無理せず、ゆっくり治して下さい。。
ローズマリーさんの日記に触れられてよかったと思っています。
ありがとう。

4 ■悪魔の飽食

この本も読んでくださいよ。

森村さんが、くだらない推理小説書いて、お金溜めて、「しんぶん赤旗」の記者を動かして、書いたドキュメンタリーです。その「しんぶん赤旗」の記者、転落しまして、今、反共分子になってますけど(笑)。

5 ■wataさんへ

コメント、ありがとうございます。
共感していただけて、うれしい^^ですぅ~

6 ■ヒョンちゃんへ

ふ~~~む
「悪魔の飽食」ですか。
読んでみますね^^

7 ■無題

夏になると特集組まれますよね。
あたしも、見ずにはいられません、。。
小さい頃から、戦争が怖くて
今でも戦争の夢を見ます。
花火の音も爆弾に聞こえるのです。。
トラウマのように怖くて仕方ありません。。
ホロコーストと同じように残酷なことをした日本に生まれ、自分を呪ったです。
いま、原爆の落とされた日にちも知らない人が多いことに愕然とします。。

8 ■みぃちゃんへ

うんうん;;;
そうよね~~~
これは、忘れちゃいけない、
人類の汚点だと思う;;;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/243-70b8d647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。