夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せ







「幸せ」という言葉を、





しみじみと味わったことは、





かつて、一度もなかったように思う。





半世紀に渡り、





私に纏(まつ)わりついて、





離れなかった諸々の負の感情が、





悉く消え去り、





まるで無重力の中で、





まどろんでいるかのように、





私は、くつろいでいる。





自営業から解放された途端に、





夫の本来の魂が、





あるがままの姿を現し、





別人のように、





温厚な慈悲深い人となった。





認知症の母は、





デイケアがいたくお気に入りで、





誰にでも優しく声をかけ、





自らすすんで、スタッフの方々の、





手伝いなどもしているらしい。





娘は、SEという技術職を得、





大手システム管理会社から、





ユーザーの会社に、常駐し、





楽しく仕事に励んでいる。





息子はというと、





幼い頃、手をかけてやれなかった分を、





取り戻そうとするかのように、





毎日、私の部屋を訪れ、





何くれとなく雑談などし、





そのまま眠ってしまっていたりする。





このまま、この状態が、





続いてくれるのだろうか?





などと、杞憂にも近い不安が、





脳裏をかすめることはあるが、





それは、一瞬にして消えてしまう。





私の心は、今、暖かく、穏やかである。





「幸せ」とは、こういうものだったのかと、





虫歯だらけの歯で、思いっきり噛み締め、





深く味わっている。










ポチッとお願いします。
 
  ↓




Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ




こんなブログもやっております。




短歌とCGイラストのコラボです。




お暇な時にでも、おいでいただければ、




うれしいです。



   ↓





<私史心象>








スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/231-43e0ea85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。