夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院






他に空きがなかったらしく、私は、その夜、





一日一万円也の個室に、寝かされた。





「大部屋のベッドが、空き次第、移っていた





 だきますから・・・」





ということらしい。





やれやれ・・・・





やっと、落ち着いた~





部屋には、母、夫、息子、妹夫婦。





「煙草でも、吸う?」





と、妹・・・





こりゃ、ありがたや・・・





では、では・・・





ぷはぁ~~~~





ん~~~~~~





はぁ~~~~





やっと、落ち着いたなぁ・・・





取りあえず、





命に危険はないということで、





家族は、それぞれ引き上げていった。





しかし、なあ~~~





こんなに痛くて、眠れるのかなあ?





まあ、痛み止めは飲んだものの・・・





あんまり効いてる気がしないし・・・





そこへ、キリリとした美人の、




看護士さんが入って来た。





入って来るなり、私の顔を、





キッと睨みつけ、開口一番、





「煙草、吸いましたねっ!!」





あらら~~~~~~





「病室は、禁煙ですっ!





 ここには、酸素とか、いろいろ、





 引火する可能性のあるものが、





 置いてあるんですから、





 万が一、何かあったら、





 あなた一人のことでは、済みません。





 これは、預からせていただきます。」





ひぇ~~~~~~~~~~~~~~





(ごめんなさい)





などと、言い返せもしない剣幕である。





「痛みがひどいようなら、





 座薬を入れますから、





 ナースコールを押してください。」





「・・・はい・・・」





消え入るような声で、





返事をするのが、やっとだった。





ああ~~ん、怖かったよーーーーー。





しかし、その恐怖が去らぬうちに、





激痛に耐えかね、ナースコールを、





握り締めていたのだった。










ポチッとお願いします。
 
  ↓




Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ




こんなブログもやっております。




短歌とCGイラストのコラボです。




お暇な時にでも、おいでいただければ、




うれしいです。



   ↓





<私史心象>



スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/215-96c3a4ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。