夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃





凄まじい激突音と舞い上がる砂煙・・・





それは、どのくらいの時間だったのか。





助手席の窓に迫り来るトラックを見て、





とっさに、目を閉じた。





再び、静けさが戻るまで固く目を閉じていた。





最初に、目に入ってきたものは、





粉々になったフロントグラス・・・





助手席側の窓・・・





遥か前方には、





朧に霞む春の空が広がっている。





3月17日、正午。





「大丈夫?・・・大丈夫?」と、





右膝に友人の手が触れる。





我に返って、振り向こうとした瞬間、





体中に、激痛が走った。





「うん、大丈夫・・・」と、言おうとしても、





あまりの痛みに、声が出せない。





ジーンズのスカートに、





ぽたりと一滴、血が落ちた。





ああ・・・どこから、血が出てるの?





ん?・・・





なんか、匂う・・・





見れば、





フロントグラスとボンネットの隙間を、





微かに、白っぽい煙が這っている。





ええっ!!





何?・・・これ?





やだっ・・・もしかして・・・・爆発!?





あーーーーーーーーーーーーーーーーっ!





いやーーーーーーーーーーーーーーーっ!





誰かっ・・・助けてっ・・・早くっ・・・





その時・・、「大丈夫ですか?」





窓の外から、お巡りさんの声がした。












ポチッとお願いします。
 
  ↓




Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ




こんなブログもやっております。




短歌とCGイラストのコラボです。




お暇な時にでも、おいでいただければ、




うれしいです。



   ↓





<私史心象>


スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/213-76d9a20c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。