夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起因






頑として動かぬ岩のように、





私の人生に、立ち塞がってきたもの・・・





それは、母であり、夫である。





平成13年暮れ、極度の鬱状態に陥り、





同時に、パニック障害を発症した。





忘れもしない、あの発作の苦しさ・・・





それは、紛れもなく自分自身を護ろうとする





心身のメカニズムの一端だった。





すでに、体の機能のすべてが、





疲労の限界にまで達していた。





あの初めての発作が、私を救ってくれたのだ。





体が壊れる寸前に、





自律神経が、ブレーキをかけた。





機械でいうところの、





自動制御装置が、働いたのだ。





検査という検査は、すべてしてもらった。





しかし、身体機能には、全く異常はない。





何日もの時間を費やして、出された結果は、





極度の鬱状態、及び、パニック障害、





という診断であった。





抗鬱剤、安定剤、睡眠剤などが、処方され、





安静を言い渡され、カウンセリングに通った。





如何に長い時を経て、





この病気が形成されていったかという事は、





数え切れない程のカウンセリングの結果、





明らかになった。





すでに、幼少の頃から、





その芽はあったのだった。





母との関係、否、その頃の周囲の状況、





すべてが、常に私にとって、





緊張を強いるものであった。










ポチッとお願いします。
 
  ↓




Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ




こんなブログもやっております。




短歌とCGイラストのコラボです。




お暇な時にでも、おいでいただければ、




うれしいです。



   ↓





<私史心象>




スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/209-e81f7098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。