夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パニック発作



発作が起きた。


午後4時頃、社会保険事務所へ行った。


諸々の手続きを済ませ、車に乗った途端に、


来た。


取りあえず、ワイパックスを1錠飲み、


帰途につく。


苦しさは、増してくるばかり。


買い物もできず、帰宅。


セパゾンを、1錠。


メモを書く。


「私は、発作が起きて、寝ています。


 誰か、夕食を、買って来てください。」


台所のテーブルに置いておけば、


誰かが、見てくれるだろう。


それにしても、今回は、ひどい。


1~2時間、かなり苦しんだが、


よくなる気配はない。


もう1錠、セパゾンを飲む。


しばらくすると、


少し動けるようになったので、


夫が買って来てくれたやきそばを食べて


また、横になる。


発作が、少し治まってくれば、


大抵は、眠れるはずなのだが、


今回は、それも叶わない。


まあ、よい。


苦しむだけ、苦しめば、


いつか、潮は引いていく。


耐えていればいいのだ。


発病当時のことを思えば、


これくらいは、マシな方である。


そのうち、眠りに落ちた。


目覚めれば、真夜中。


少し、落ち着いたようだが、


まだ、平静とは言えない。


しかし、今回は、感情の乱れは、なかった。


いつもであれば、発作とともに、襲ってくる、


トラウマ、不安感、寂寥感、悲哀、


心許なさ・・・などに、翻弄され、


感情を揺さぶられ、一気に、涙が溢れ出し、


苦しさを助長したものだった。


これも、なんとか、


乗り越えられるのかもしれない。


少しばかり、心も、


元気になりつつあるのだろうか。


たぶん、そうに違いない。




ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ




こんなブログもやっております。

短歌とCGイラストのコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>





スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

1 ■やっかいな

病気ですね。突然襲いかかるんですね。

2 ■まったく・・・

困ったもんです。
先日、料理してたら、包丁持った手が、
突然、震えてきて・・・
発作の始まり。
なんとか、夕食は、作りましたが、
参りました・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/179-9cc43049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。