夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒然に思うこと


「まだ、完治はしていない」と主治医は言う。
不安障害(パニック含む)に間違いはない。
だが、これが病だとは思いたくない。
いわゆる普通の平均的な人たちとは異なる、
思考回路と感性を持っているだけだ。
親からもらった遺伝子と、生育環境によるものらしい。
生きることが、少しばかり不自由だと思う。
長い療養生活の中で、私は自身の取説を作ることができた。
苦しみばかりだった過去の出来事も、負の感情も、
今の私になる為の負荷であったと昇華させることができた。
不安反応もパニック発作も、
私の性質上の特徴として受け入れることにした。
核となるものは、自身の尊厳である。
私を傷つけるものは、
たとえそれが自分自身の自虐性であっても、
他者からの攻撃であっても、毅然としてはねつける。
報復はしない。
低次元のレベルで、諍うことは避けたほうがよい。
およそこの人生において、
キレる程怒らなければならない事など、
ほんの数回しかありはしないだろう。
誰かが悪意のみしか持ち合わせていないとか、
誰かが100%間違っているとかいう状況など、
まず皆無であろうと思われる。
ゆえに、安易に被害者意識を持たないよう留意すれば、
まずまず心の平安は保たれると思われる。
私だけが苦しい訳ではない。
人は皆、それぞれの性質上の特徴を持っている。
その特徴に起因する困難に遭遇することは、
誰もが経験しているはずである。
性質上の特徴とは、まさしく個性と呼ぶにふさわしい。
個性があるからこそ、
人間関係は、感動、共感、発見、愛情などの、
色とりどりの模様を描き、私たちを魅了してやまないのである。




   ポチッとお願いします。 
     ↓

   FC2 Blog Ranking

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
   にほんブログ村



   その他のブログ
     ↓
   私史心象
   言の葉草子

スポンサーサイト

コメント

こんばんは(というには時間がおかしいですが…)
ブログコメント有り難うございました

僕はパニックでは無いので昌子さんの辛さは想像しきれませんが…お互い前を向いて生きていけたらいいですね

コメント、ありがとうございます。

私のような症状はないとのこと、安心しました。

お互い、頑張りましょうね^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/1676-9e4985f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。