夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過敏性腸症候群



私は、特養に入居している母に、

面会に行くのが辛い。

伯母の入院などで、

かれこれ2ヶ月も行っていなかった。

いくらなんでも、

放ったらかしというのも、気がとがめる。

なので、様子を見に行くことにした。

去る日曜日のことだ。

最近、一人暮らしをやめて、

実家に帰ってきた息子も誘ってみた。

行くと言うので、夫と息子と3人で出かけた。

家から、車で10~15分の所である。

訪れてみると、母は、元気にしていた。

グループホームから、転居して一年。

元々、体は元気で、自由に動ける。

アルツハイマー型認知症の症状だけで、

要介護5と診断されている。

以前は、会いに行っても、

ほとんど反応がなかったのだが、

このホームへ移ってから、

少しずつではあるが、よくなっているようだ。

声も出さなかったのだが、

呼びかけると、「うん」と言う。

息子は、さすがに介護の仕事をしているため、

老人の扱いが上手い。

私にとっては、鬼のような母だったが、

孫にとっては、やさしいおばあちゃんだった。

息子が、いろいろと話しかけてくれるのは、

母も、うれしいのだろう。

しかし、私が何か言った拍子に、

いきなり、つかみかかってきた。

昔のままの、鬼の形相に豹変し、

髪の毛をつかまれ、腕を引っ張られた。

それがまた、ものすごい力なのだ。

私は、一瞬にして、子どもの頃の自分に戻り、

体はすくみあがり、恐怖のあまり、

抗うことすらできない。

息子が、慌てて、引き離してくれたが、

そんなことが、2~3回起きた。

反応してくれるのはいいが、

まず、「怒り」か・・・と、悲しくなった。

帰りの車の中で、すでに発作の予感。

買い物などして、帰宅したが、

さっそく、過敏性腸症候群発症!

買ってきたお弁当も食べられず、

パンだけ食べて、寝た。

翌日も、症状が続いている。

安定剤と、神経性胃腸炎の薬を飲み、

一日中、寝ていた。

あーーー、トラウマとは、げに恐ろしきもの。

だから、お見舞いに行くのがイヤなのだ。

はぁ~~~

しかし、産んでくれた親なのだ。

感謝しなければ・・・と、

自分をいさめる他、しようがない。


ポチッとお願いします。 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ



こんなブログもやっております。
短歌とCGイラストのコラボです。
お暇な時にでも、おいでいただければ、
うれしいです。
   ↓

<私史心象>



スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/1667-598e1e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。