夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛犬ペレの死




今朝、起きると、夫が言った。

「ペレが死後硬直している。」と・・・

え・・・・死・・・?

目も鼻も耳も、きかなくなって、

肝臓も悪く、足の関節も痛めて、

皮膚もあちこち損傷し、

おそらく認知症にもなっていた。

夫は、そんな愛犬を最後まで、

手厚く世話してやった。

フードを食べなくなったので、

ご飯、野菜、肉などを柔らかく煮て、

朝晩、食べさせ、

日に何度も、様子を見て、

寝たきりにならないよう、

家の前を、数歩ずつ歩かせ、

皮膚の傷には、包帯を巻き、

傷を舐めるので、カラーをしてやり、

鼻が詰まれば、綿棒でつついてやっていた。

歩かせても、顔から地面に倒れ、

これ以上、見ていられない程、

哀れな姿になっていた。

もう、死なせてやったほうが、

よほど、この子のためだと思っていたが、

保健所は、死期の迫った犬でさえ、

引取りはしてくれない。

「獣医師に安楽死を依頼するように」

と、言われる。

今の風潮では、愛犬の安楽死も、

おいそれとできるものではない。

第一、 それを引き受けてくれる獣医師が、

皆無といっていい状況である。

獣医師は、安楽死などとんでもない、

出来る限り、飼ってあげましょう、と言う。

今年の春、病気のせいで、

狂犬病の予防接種ができなかったので、

保健所から、督促状が来ていた。

問い合わせてみると、

「接種できないという獣医師の証明書を、

提出してください。」と言われた。

病院に連れて行って、医師の判断に委ね、

安楽死が可能なら、お願いしようか・・・

などと、相談していた矢先だった。

死期を悟ったものか、

長らく、まったく声も出せなかったのに、

ここ数日、途切れ途切れに吠えていた。

昨日一日だけは、何も食べなかったが、

それまでは、ちゃんと食べていたし、

起き上がることもできていた。

寝たきりになることもなく、

静かに、この世を去った。

15歳、もうすぐ16歳だった。

明日、夫が、火葬場へ連れて行く。

私は、死顔を見る勇気がなかった。

夫が、亡骸を、段ボール箱に入れてくれた。

私は、火葬場へついて行く勇気もない。

今夜は、愛犬ペレの通夜である。

長い間、私たちを癒してくれて、ありがとう。

安らかに眠ってね。




ペレ君2 031


ペレ君9 010


ペレ君Ad 009


ペレ君Ak 022


ペレ君Al 037



スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

はじめまして。

最後まで愛犬のお世話されたお話感動しました。
うちにももうすぐ9歳の雑種がいますが、老後生活どうしようか今から
あれこれ考えています。もちろん最後まで面倒みる覚悟ですが、
大変で心の方もかなり動揺しますよね。
幸せなワンちゃんだったと思います。
きっと最後に「ありがとう」を言ったのだと思います。
本当に犬は人間を癒してくれますよね。
天国に行ったら幸せに走り回っている事を願っています。合掌

ノンノさん

はじめまして。
コメント、ありがとうございます。
私自身は、パニック障害、不安障害、反復性鬱を、
患っており、とても、中型犬の世話などできませんが、
夫は、もう仕事も引退しており、体力もあるので、
ここまで、できたのだと思います。
お悔やみ、感謝致します。

お宅のわんちゃんも、健康で長生きして欲しいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/1666-f3182aae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。