夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神薬の脅威



最近、精神薬の弊害が、問題になっている。

薬を大量に処方する医師も多く、

うつ病の悪化につながっているという、

問題提起をしている本を読んでみた。

憂鬱な状態と、うつ状態と、うつ病、

この3つは、線引きがかなり微妙である。

その本によると、憂鬱だ、やる気が起きないと、

訴える患者に、すぐに抗うつ剤を出し、

安定剤、睡眠剤を出し、それが効かなければ、

どんどん、薬を増やしていく、

または、より強力な薬に変えるということが、

今の精神科、いや、内科でも行われているらしい。

その結果、薬に対する依存、副作用などで、

ますます、具合が悪くなるという例が、

増えてきているということである。

この依存と副作用が、長期的に、

いろいろな害をもたらすと書いてあった。

確かに、薬は少ないに越したことはない。

私も、薬のない生活を、夢見ているが、

断薬は、かなり難しい。

私の場合、うつ病ではなく、

パニック障害、不安障害と、

(反復性うつも少々)

診断されている。

発病時、激しい発作が、頻繁に起こり、

仕事はおろか、家事も、いや、

日常生活そのものを脅かされる状態だった。

内科的には、何の問題もなく、

あきらかに、心因性の疾患である。

抗うつ剤と安定剤を、1種類ずつ、

毎日飲み、発作時の頓用に、

短時間作用するソラナックスという、

安定剤をもらっている。

ソラナックスを飲めば、

1時間~2時間で、発作は治まり、

横になれば、眠ることができる。

もしも、発作が起きても、

ソラナックスを飲まなかったら、

発作が治まるまで、

どのくらいの時間がかかるか、

試してみたが、3時間経過しても、

治まらず、逆に、ひどくなった。

眠ることもできず、吐き気もしてきた。

もう限界なので、薬を飲んだ。

結局、この3種類の薬がなければ、

まともな生活はできないのだ。

いや、それは、以前からわかってはいたが、

なんとか、減薬できないものかと、

試してみた次第である。

原因と思われるストレスも、

不安に感じる要素も、

今は、ほとんど、無いに等しいのだが、

それでも、発作は起きる。

端的に言えば、精神構造そのものを、

修理しなければ、回復しないのだろう。

まあ、死に至る病でないのが幸いと、

のんきに構えるしかなさそうである。





ポチッとお願いします。
 
  ↓


Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ



こんなブログもやっております。

短歌とCGイラストのコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、

うれしいです。

   ↓


<私史心象>



スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/1663-8328c7f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。