夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伯母の病状 2





一昨日は、介護度の調査員さんが、




伯母の状態を見に来た。




伯母が、私にそばにいて欲しいと、




言うので、同席したのだが、




昨日、また、伯母の主治医から、




説明があると呼び出された。




私は、もう出かける前から、




動悸が始まっている。




とても、医師の説明を聞くのは、無理だ。




従姉妹と夫と伯母とで、聞いてもらった。




私は、1Fの長椅子で、横になっていた。




三度目の胃カメラで、胆管の出口に、




差し込んであるチューブを抜く際、




三個の石があることがわかったという。




胆管内の石を放置していては、




また、詰まってしまうので、




これは、どうしても取らなければならない。




四度目の胃カメラで取れなかった場合、




胆のうを摘出してしまうしかない。




という・・・なんだか、最悪の内容で・・・




伯母も、さぞショックだったろう。




私は、まだ動悸が続いていた。




伯母の顔を見る勇気もなく、




そのまま帰宅・・・




また、あの苦しい胃カメラ・・・




それで、完治するという確信もない。




それなら、いっそ、胃カメラはせず、




手術してしまったほうがいいのかも・・・




手術をすすめるということも、




なかなかに難しいことである。




全身麻酔で、手術となれば、




高齢の伯母には、




かなりのリスクが伴うと思われる。




私は、かなり精神的に疲れてきた。




というか、疲れきってしまった。




痩せ細った伯母の姿も、




見るたびに、痛々しい。




思い出しても、動悸が打つ。




今日は、休もう・・・




できるだけ、何も考えず・・・










ポチッとお願いします。
 


  ↓




Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ




こんなブログもやっております。




短歌とCGイラストのコラボです。




お暇な時にでも、




おいでいただければ、うれしいです。



   ↓


<私史心象>



スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/1660-0772317d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。