夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伯母の急病



14日夕方、一人暮らしの伯母(88)が、

具合が悪いと、隣りに住む叔父から、連絡があり、

伯母の家に急行。(30分くらい)

伯母は、胸とみぞおち辺りに痛みがあり、

言葉も力なく、足元もおぼつかない。

すぐに、救急車を呼んで、私が付き添い、

伯母のかかりつけの総合病院へ・・・

他の従兄弟夫婦、従兄弟の娘も、駆け付け、

処置室の前で待つこと・・・2時間・・・くらい???

医師の説明によれば、

肝臓、胆のうから、胃の最下部へ消化液を送る管が、

何かで(おそらく石であるらしい)塞がれた状態。

その影響で、肝臓、胆のう、膵臓が炎症を起こしている。

腎機能も低下している。

その管を通るように、胃カメラを胃の最下部まで通し、

細いストロー状のものを差し込むという処置をする。

このままの状態で放置された場合、

全身の臓器が機能不全を起こし、24時間以内に、

死に至る厳しい状況である、ということだった。

胃カメラの処置が終わるまで、また・・・1~2時間・・

だったろうか、時間の感覚さえ、もうなかった。

結果・・・なんと!

胆のうから胃へ繋がっているはずの管の入り口が、

どうしても、見つからなかった・・・と言うのだ。

な・・・なんで・・・???

「こんなことは、初めてです。

あまり長時間かかると、本人が苦しいので、

断念しました。」

という医師の説明。

今後どうするのかは、全身状態など診ながら、

決めていくそうだ。

搬送されたのが、14日の夜。

15、16と、日祝であった。

17日には、常勤の医師が出勤してくるので、

それに望みをかける他はない。

伯母は、今、ICUで、点滴を受けている。

今日も、お見舞いに行く予定だが、

なんとか、元通りに治って欲しい。

私にできることは、ただ、祈ることだけ・・・



ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ




こんなブログもやっております。

短歌とCGイラストのコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>



スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/1658-0d762703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。