夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神疾患のメカニズム




精神疾患のメカニズムは、実に、不思議なものである。

まず、根底に、劣等感、罪悪感、自己否定、自虐、

などの負の感情がある。

これが、いつ、どのように形成されるのかは、

かなりの個人差があるが、大概は、幼児期から思春期にかけて、

何らかの外的要因を発端として、芽生え、増殖していくようだ。

または、内的要因、自らの能力の低さを、

自覚させられたことなどもあるかもしれない。

今は、遺伝子レベルによる要因の可能性も疑われている。

いずれにせよ、この負の感情は、いつの間にか、

自分の中に、居座り、その歪んだ物差しを、

正しいものかのように、私たちを洗脳し始める。

そして、自らに負荷をかけさせ、否定的な思考へと誘導する。

常に、憂鬱な疲労感が、重くのしかかり、

そこへ、新たな負荷が、予期せぬ時に、

突然の落雷のように、襲ってくると、

もはや、平静な反応などできず、どん底の鬱へ落とされる。

自律神経は、正常な働きができなくなり、

ついに、身体症状までも発症することになる。

昨夜から、私は、そういう状態になっている。

吐き気、胃痛、腹痛、下痢、動悸、息切れ、震え、頻尿・・・

深夜に、それらが、一気に、私を襲ってきた。

嘔吐だけは、避けたい。

過去に、嘔吐、下痢を繰り返し、救急搬送された時の、

苦しみは、今も鮮明に脳裏に焼き付いている。

すぐに、ソラナックスとストロカインを飲み、

トイレに入って、戦闘態勢をとった。

なんとか、嘔吐は、抑えられたが、まだ油断はできない。

こうなると、負の連鎖が起こり、自虐→発作を繰り返す。

とにかく、頭の中を、一度、リセットしなければならない。

ソファに横たわり、録画してあった「さんま御殿」を再生した。

お笑いの効能というものは、驚異的だ。

見終わった頃には、かろうじて危機的状況を脱していた。

しかし、今日もまだ、少々、胃腸障害が尾を引いている。

回復するまで、2~3日かかるのだろう。

まったく、疲れ果ててしまった。

・・・ということで、また、横になる他はない。





ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とCGイラストのコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>


スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/1644-2ad59122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。