夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨にも負けず



昔、小学校の図書室の壁に、

大きなレリーフのような、

記憶が定かではないが、

そんなものに、彫ってあったのは、

宮沢賢治の「雨にも負けず」だった。

私は、この詩を読んで、

ひと目で、虜になった。

なんという人だろう。

なんという無欲だろう。

なんという献身だろう。

なんという穏やかさだろう。

なんという自然だろう。

道の傍にある木や草や石ころや、

川や山や空や・・・ありとあらゆる存在と、

まったく、同化している。

私は、図書室に行くたびごとに、

必ず、この詩を読んだ。

何度も、何度も、読んだ。

この詩の意味するところを、

当時の私に、理解できていたかどうかは、

わからないけれど、

いつも、心の中に、この詩があった。

こんな風に、生きていけたらいいな。

この先も、ずっと、こんな風に・・・生きたい。




<雨にも負けず> 宮沢賢治



  雨にも負けず

  風にも負けず

  雪にも夏の暑さにも負けぬ

  丈夫なからだをもち

  慾はなく

  決して怒らず

  いつも静かに笑っている

  一日に玄米四合と

  味噌と少しの野菜を食べ

  あらゆることを

  自分を勘定に入れずに

  よく見聞きし分かり

  そして忘れず

  野原の松の林の陰の

  小さな萱ぶきの小屋にいて

  東に病気の子供あれば

  行って看病してやり

  西に疲れた母あれば

  行ってその稲の束を負い

  南に死にそうな人あれば

  行ってこわがらなくてもいいといい

  北に喧嘩や訴訟があれば

  つまらないからやめろといい

  日照りの時は涙を流し

  寒さの夏はおろおろ歩き

  みんなにでくのぼーと呼ばれ

  褒められもせず

  苦にもされず

  そういうものに

  わたしはなりたい






ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とCGイラストのコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>


スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

コメント、ありがとうございます。

まったく・・・ですね~
まあ、現実には、なかなか、こんなふうには、
生きられませんが、心根は学びたいですね。

合掌・・・(v v)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/1639-51c4e003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。