夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離人感




まあまあ、普通の体重に戻って、

パーマもあてて、お肌のお手入れもできるようになった。

それは、とても、うれしいことだ。

ただ、私の中に、依然として居座っている、

この得体の知れない感覚はなんだろう?

無力感・・・いや・・・喪失感・・・というものか?

ネットにしろ、テレビにしろ、

メディアに対して、冷めてしまっている。

映画やドラマも、胸の奥深くには、響かない。

何もかもが、作り物で、ただ、それを見せられているだけ。

私の周りのものすべてが、なんだか、肉迫してこない。

ただ、家族とのコミュニケーションは、

確かな実感を得られていると思う。

しかし、それ以外のものは、まるで、私だけが、

なにか、バリアの中に包まれているかのように思える。

ああ・・・これは、離人感というものかな?

発病した当初に、感じたことがあった。

何かをしたいと思ってみても、

なんだか、何もかもが、虚しいもののように思える。

お腹がすくから、ご飯は食べるけど、

特別、何かが食べたいという訳でもない。

料理を作りたいという意欲もない。

結局、夫に作ってもらう日々が続いている。

食器さえ洗わないでいる。

それでも、私が、ちゃんと食べているか、

心配してくれる夫には、感謝してもしきれない。

この人がいなくなったら、生きていけないのでは・・・と、

ふと思う。






ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村




こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

昌子さんへ

とても素敵なご主人ですね♪
こういう素敵なブログを読むと、結婚したいなぁ~なんて思ったりもしてしまいます♪

うふふ^^

今だから、言えますが、長い夫婦生活、
すごい修羅場もありました。
でも、基本、主人を信じてこれたことが、
よかったと思っています。
結果オーライですかね^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/1595-09f96f70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。