夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急事態


衝撃的な事件が起こった。

いつものように、庭で遊んでいた美生くんだが、

昼頃、私が、歩いてコンビニに行こうとすると、ついてくる。

いつもは、自分の縄張りから、一歩も出ない。

ゴミステーションまで行く時も、途中までしか、

ついてこないで、立ち止まって待っている。

なのに、なぜか、今日は、どこまでもついてくる。

仕方ないので、いっしょに歩いていた。

コンビニの隣は、ガソリンスタンドなので、

危ないから、抱いて行こうとしたら、

いやに抵抗して、降りてしまった。

じゃあ、買い物がすむまで、その辺にいるだろうと、

高をくくっていた私の落ち度だ。

コンビニを出てみると、いない。

名前を呼んで、探しながら、帰ってきた。

まあ、歩いて5分程の距離なので、

そのうち帰ってくるだろうと、思ったのが甘かった。

何時まで経っても、帰ってこない。

私は、もう一度、コンビニまでの道を探して歩いた。

夫も、愛犬ペレくんを連れて、何度も探してくれた。

ああ~~~~もう、だめかもしれない。

このまま、帰ってこないかもしれない。

もうすでに、動悸、息切れが始まっている。

布団の中で、最悪の事態がぐるぐる回っている。

もう日も暮れてきた。

悶々としているところへ、夫の叫び声。

「おーい!!! 大変だ!!!」

玄関に飛んでいくと、ぐったりした美生くんを抱いている。

顔面蒼白とは、まさにこのことだ。

「このまま抱いて行くから、運転しろ!」

かかりつけの動物病院へ走った。

美生くんは、歩けもしない状態で、

体は、黒い油にまみれている。

声もおかしい。

皮膚も一部剥がれている。

左の前足の骨折と低体温状態、

体に付着した油による中毒の恐れ・・・

とにかく重体である。

私はもう、立っていられない;;;

とにかく入院治療ということで、

家に帰ってきたが・・・

発作が治まらない。

ああああああ~~~~~

美生くん、ごめんね。

ほんとに、悪いお母さんだね;;;

う~~~~~

しんどすぎて、頭も麻痺している。

また、明日書こう・・・




スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/1584-458216b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。