夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母親の正体見たり (24)


夫からは、再三、手伝いに来てくれと言われていたが、


私には、仕事と家事を両立させる自信がなかった。


体力的にも、精神的にも、危ういと感じていた。


しかし、この会社は、私の父の起こしたものだ。


私が、知らん顔ということもできない。


とにかく、経理と雑用の為に、ときどき顔を出していた。


それさえも、ずいぶんと覚悟が要った。


まるで、登校拒否の児童のように、長い逡巡を経て、


やっとの思いで車に乗り込むのだった。


そのようにして、会社に向かっていたある日、


事故を起こした。


右折しようとして、直進してきたトラックと衝突したのだ。


私の乗っていた軽四は大破したが、体は無傷だった。


翌日から、夫の通勤するトラックに同乗して、


会社に通う事になった。


朝8時に出かけ、夜は夫の仕事の終わりを待って、


いっしょに帰って来る。


その間、私も現場の作業を手伝うことになった。


世の男性諸氏に、主婦の大変さを理解してもらうのは、


なかなか至難の業である。


食事も洗濯も掃除も、その他諸々の雑事も、


自分の知らないところで、いつの間にか為されている、


といった感覚しかないようだ。


夫婦共に働いていても、家事は女の仕事だと、


何故決めつけられているのか?


この不条理に、苦しめられている女性は多い。


ここから、また、私の長く苦しい日々が、始まるのだった。





  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ モバ☆ブロ  ←ポチッと、応援、お願いします~






スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/1483-2864be5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。