夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母親の正体見たり (22)


父を亡くした後の母は、


かなり長い間、泣き暮らしていた。


「もっと早く、大きい病院で診てもらっていれば、


こんなことには、ならなかったのに・・・」


「何度も、検査を勧めたのに、


お父さんときたら、頑固で、言う事きかんし・・・」


飽きもせず、繰り事を重ねるばかりだった。


お父さんのことは、不可抗力だから、


もう、いつまでもそんなこと気にしないでと、言えば、


「あんたになんか、私の気持ちはわからん!」


「あんたにとっては父親じゃけど・・・


私には夫なんだから・・・」


はいはい・・・そうですか。


娘にとっては、悲しくないとでも言いたい訳だ。


または、私が冷たい娘だと言いたいのかもしれない。


「あんたは、通夜の時、晩御飯、しっかり食べて、


よう、そんな食べる気になれるもんじゃ」


とも、言っていた。


まったく、私は、いつも母親にとって、悪者だ。


しかし、私は知っている。


父の死が諦め切れない理由を。


母には、たぶん自覚はないのだろうが、


生前の父に対する態度は、辛辣であった。


父親の存在そのものを否定してしまうような、


激しい怒りを投げ付けていた。


母は、そのことには触れもしない。


自分には、何一つ、汚点などないかのように、


その記憶を、思考回路は迂回してしまうのだろう。


私は、言いたかった。


父を死に追いやったのは、母だと・・・


いや・・・これは、あまりに極論すぎる。


しかし、母は自分の行きすぎた行為に対して、


客観的になって欲しいと、痛切に感じた。


そういう黒い部分を、どこかに追いやり、


正義漢面しているところは、許し難いものがあった。


母の心中にも、良心というものがあるはずだが、


自分を正当化することにのみ、心を奪われ、


娘に対してさえも、素直にはなれない人であった。





  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ モバ☆ブロ  ←ポチッと、応援、お願いします~






スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/1481-dd357c4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。