夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母親の正体見たり (9)


夫は、基本的には、質素倹約型。


何事にも熱心に取り組むまっすぐな性格で、


私と子どもたちに深い愛情を持った、


申し分のない伴侶と言えるのだが、


お互いをよく理解する暇もなく、


結婚生活を始めた為、幾多の誤解が生じ、


その溝を埋める術も見つからず、


ぎくしゃくとした関係が長く続いた。


母は、私が夫と仲良くするのを好まず、


結婚すれば、私を解放してくれるのではと、


思っていた私の期待は、見事に外れた。


あたかも、私を夫には渡さないぞとばかりに、


いよいよ私への執着は、度合いを増し、


私は、両親と夫との間で、身を裂かれるような、


葛藤に苦しめられる日々を送っていた。




それにしても、父は、つくづく運の悪い人である。


人生の表舞台から転がり落ちた上に、


自宅の階段までも踏み外し、


かかとの骨を砕いていまったのだ。


なんと、この時、母は、私に、


「あんたのせいで、


お父さんがこんなことになったんだ!」


と、私を罵り、責め立てた。


父は、まったく自分の不注意によって、


ケガをしたのにもかかわらず、


まるで、私が、突き落としでもしたかのように、


まくし立てるのだ。


母の狂気の噴出を、ここに見ることができる。


不測の事態に直面した時の、


ボーダーの反応や、如何に・・・と、


つくづく、開いた口の塞がりようもない、


支離滅裂な反応である。


それに対して言った父の言葉も、


「人がケガをして、苦しんでるのに、


そんな不愉快なことを言うな!」


と、これまた、なんとも的外れだ。


ここで、私をかばってもくれない父にも、


ただただ、唖然とするばかりで、


両親は、一体、私の事を、


何だと思っているのかと、問いたかった。


怒りと失望と悲しみが、私の中に充満し、


今までやってきた事のすべてが、


何の価値もない事のように思われた。


この瞬間に、私の魂の一部が破壊された。





  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ モバ☆ブロ  ←ポチッと、応援、お願いします。


スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/1464-41ec373c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。