夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母親の正体見たり (1)


岡山市北ふれあいセンターの中の情報コーナーで、


1冊の本を見つけた。




「母に心を引き裂かれて」 


   (娘を苦しめる境界性人格障害の母親)


     クリスティーヌ・A・ローソン著




私の病の原因が、母親にあるということは、わかっていたが、


実際に、母のどういう行動や思慮や感性が、


私に、どのようなメカニズムで、病的な悪影響を与えたのか、


という疑問は、常に心にかかっていた。


難解なパズルのようなこの自問に対する答えを、


私は、ずっと探し続けていた。


それは、私と全く同じ体験をした者、


私と全く同じ角度で、母親を見つめ続けた者にしか、


理解できない特異な心理状態である。


これを共感できる人など、たやすくは見つからず、


精神科医やセラピストにさえも、完全には理解してもらえない、


特殊な事情であると思わずにはいられなかった。


私は、治療を受けていても、孤独だった。


めったにお目にかかれないような異常な母親の性格を、


自分以外の人にわかってもらうまでが、一苦労だった。


しかし、この本に出会って、私と同じ経験をした女性が、


他にも、たくさんいるということを知ることができ、


私は今、迷路の中で、やっと出口を見つけたような、


安堵感に満たされている。




母親との関係が、うまくいかない。


母親に、操られ、束縛されていると感じる。


自分自身で判断するより先に、母親の意見が脳裏をよぎる。


自分の好きな事を、自由にすることができないし、


また、しようとすると、母親への罪悪感にさいなまれる。




このようなことに、思い当たる方は、


少なからず、私の仲間かもしれません。


次に、ボーダー(境界性人格障害)の母親の特徴を記しますので、


参考にしてください。




1、 子どもの心をかきみだす。


2、 不適切な行為に対してあやまらない。


   あるいは覚えていない。


3、 面倒をみてもらうことを期待する。


4、 独立心を罰したり、くじこうとする。


5、 子どもの達成をねたんだり、


   無視したり、おとしめる。


6、 子どもの自尊心をつぶしたり、


   いやしめたり、おとしめる。


7、 子どもが自分の欲求に応じることを期待する。


8、 子どもを怖がらせ、動転させる。


9、 一貫性がなく、懲罰的なしつけをする。


10、子供が自分以外のだれかに愛されると、


   とり残されたような気分を味わい、


   嫉妬したり、恨みに思う。


11、子どもを罰するために「見棄てる」と脅したり、


   実際に見棄てたりする。


12、子どもが根本的に善い性質であると信じない。


13、子どもを信頼しない。




次回からは、ボーダーの母親の具体例などを、


書いてみようと思っています。




  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へモバ☆ブロ ←ポチッと、応援、お願いします。

スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

1 ■いいんじゃない

頑張れ!

2 ■Re:いいんじゃない

>ヒョンさん

ありがとう~ (≡^∇^≡)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/1456-df218bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。