夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昌子、厨房に入る


最近、料理ができるようになってきた。


発病当時は、もちろん、


11年経った今でも、家事は、ほとんどできない。


いや・・・できなかった。


つい最近まで・・・


完全に、台所を離れたのは、3年まえ。


回復途上にあった私は、


交通事故にあい、仙骨を骨折し、


3ヶ月、入院することになった。


私が、いないのだから、


当然、家事は、夫と息子の仕事となる。


夫は、買い物と料理、息子は洗濯。


私は、入院中に、精神疾患が、悪化し、


減っていた薬が、また、上限まで増えた。


退院後は、極鬱状態になり、


一日を、ほとんど、横になって過ごしていた。


それから、現在に至るまで、


料理は、夫の役目となっている。


最初は、興味津々で、


色々なメニューに取り組んでいた夫も、


だんだんと、ワンパターン料理になっている。


先日、急に、肉じゃがを食べたくなって、


台所へ立った。


義務感も、強迫観念もなく、


ただ、自分のためにだけ、料理をした。


ああ、なんて、幸せなことだろう。


自分のために、料理をするなんて・・・


そんなことができるなんて・・・


20ん年間、家事をやってきた腕は、


まだ、衰えてはいなかった。


心の底から、うれしい気持ちが込み上げて、


生きていることの素晴らしさを実感した。


たかが、料理、されど、料理・・・である。


何もしなくていい日々の中で、


やっと、自然に何かをしようという、


意欲が湧いてきたのだ。


この瞬間を、


どんなに待ち望んできたことだろう。


自分を、とことん、甘やかし、


やりたい事しかしないで、


今まで、じっと、待っていたのだ。


やっと、私は、自分の為に生きる、


自分の人生を生きるという心境に達したのだ。


自分で、自分をほめてあげよう。


大きなご褒美をあげよう。


他の誰と比べても、遜色のないくらい、


立派に生きているという確信を・・・


自信を・・・


尊厳を・・・




今まで、公私にわたり、


私を支えてくださった多くの人々に、


感謝致します。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ モバ☆ブロ  ←ポチッと、応援、お願いします。



スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/1385-ff70e23d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。