夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凹み



14日、娘は、大学へと戻って行った。

「もう、行っちゃうの~」

と、またしても、娘に抱きつき、

ヨシヨシとかナデナデとかしてもらい、

玄関先で、

後姿が見えなくなるまで、見送った。

その後、激鬱に落ち込むのも、

いつものパターン。

スーパーの中で、ふと、

頭の中の買い物メモが消去され、

脳みそが、海月みたいに、

ふわふわ宙に浮いている。

その途端、涙腺が一気に全開状態。

しばし、呆然・・・

あ、こりゃ、いかん!

急いで、レジを済ませ、車に乗り込む。

ああ、泣きたい。

思いっきり、泣きたい。

・・・のを、押し留め、帰路に着く。

これは、もう、寝るしかない。

夕食を済ますや否や、薬を飲み、ベッドへ。

喜多朗のCDをかけ、

脳みそがグルグル回り出すのを、

押さえ付け、

ひたすら、目を固く閉じる。

最近、寝付きだけは、よくなってきた。

それが、唯一の救いである。


ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ




こんなブログもやっております。

短歌とCGイラストのコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>



スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

1 ■寝付きが

よくなってよかったですね。

だけど、子離れ出来ていない、と言えないかな?だけど、子供は自立した訳で、大したものですね。

2 ■はい。

こんな親でも、子供は、しっかりしてくれて、感謝です。

3 ■こんな親でも

だなんて(笑)。立派に子育てなさったからじゃないですか?

4 ■そう・・・

・・・なのかなあ。
まあ、そゆことにしときます。

5 ■お子さんが小さい時は

仕事と両立で大変だったろうと思いますね。

6 ■はあ・・・

頭も体も、休む暇なしで・・・

7 ■その当時

仕事の量を減らす事は出来なかったの?今は、パートさんが来ているけど、そうは出来なかった訳?大分無理した感じだな。

8 ■んー

なかなか、ねえ・・・
夫にしてみれば、女房以上に、使いやすい相手は、いなかったんでしょう。

9 ■そゆことか?

なるほどね。婿養子にも来てもらった事もありますしね。

10 ■そう・・・

家付き娘って、結構大変なんですー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/138-b3595660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。