夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の残像


駅に向かうバスの車内で、


思わず目を塞いでしまう場所がある。


かつて、母がやっていた洋裁店の店舗は、


空家になったまま、


今も、変わらぬ姿のまま、存在している。


その場所へ、行かない日があっただろうか?


母にとって、私は、運転手兼小間使いだった。


夫を婿にもらい、親と同居し、子供二人を育て、


父が起こした鉄工所を、夫と二人で継いだ。


家事、育児、家業の手伝い、経理事務・・・


休む暇などない忙しさだった。


そんな私に、母は、容赦なく用を言い付けた。


夜中に、迎えに来いと言い、


朝には、乗せて行けと言う。


母の身に起こる、様々な出来事に、


一々、対処するのが、私の役目だった。


常軌を逸しているとしか言えない毎日だったが、


それを自覚することさえ、できない程、


私は、目の前の雑事を片付けることに忙殺されていた。


母が呆け、家業をたたみ、


夫と二人、家で過ごしている今、


そんな過去を、振り返ることさえ、苦痛だ。


記憶の欠片が、脳裏をよぎった瞬間に、


フラッシュバックを起こしそうになる。


だから、バスの中では、


固く固く、目を閉じている。


窓の外に、過去の風景が甦らないように・・・


辛いとさえ、口にできなかった日々を、


決して思い出さないように・・・





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ モバ☆ブロ  ←ポチッと、応援、お願いします。






スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

1 ■過去の清算

過去は記憶から消えませんが清算することは出来るようです。過去と向き合い逃げないそむけない勇気が必要で、それは一人では無理な作業のようです。アメリカでは一般的なグループミーティングで過去を告白する作業が効果的だと斉藤氏は言っており実際彼の病院で実践しています。世話焼きの貴女に世話を焼いてくれる人間が必要なのかもしれませんね(笑)。

2 ■Re:過去の清算

>ヒョンさん

あらあ~~~そうなの?
うーーーむ、オフ会、したいなあ~~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/1343-6a2da810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。