夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来し方



パソコさんを、買ってから、1年が過ぎた。

富士通のXP。

今や、PCなしでは、私の生活は、

成り立たないまでになっている。

始まりは、ブログ。

短歌を載せてみた。

その反応に、私は、驚き、戸惑った。

期せずして、寄せられた、

多くのコメントに、心を動かされ、

打てば響くネットの魅力にハマっていった。

デジカメを買い、短歌に画像を組ませ、

ブログは、充実していった。

そのうち、短歌に合わせて載せる画像にも、

短歌そのものにも、限界を感じ始めた。

PCで、絵が描ける・・・と、

遅ればせながら、知った。

マウスで、悪戦苦闘している私に、

息子が、何気なく差し出してくれたのは、

ペンタブレットだった。

狂喜乱舞。

息子よ、ありがとう。

水を得た魚の如く、描きまくった。

その頃、たまたま入ったSNSに載せてみたところ、

早速、コメントを寄せてくれた人があった。

絵を載せるたび、アドバイスをくれた。

それを受けて、修正し、また載せる。

私の絵は、レベルアップしていき、ブログは、

短歌と絵のコラボという、今の形態に到った。

1月20日、本を出版するという、

念願が叶い、心は熱く、充満している。

パニック障害と鬱状態に、落ち込み、

闇を彷徨う私を、掬い上げてくれたもの、

それは、インターネットという現代の魔法。

今、3つのブログ、3つのネットワーク、

メーリングリストと、忙しい毎日を送っている。

つと、立ち止まり、振り返る時、

ネット上で、繋がり、関わってくださった方々に、

感謝の念を禁じ得ない。


ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ




こんなブログもやっております。

短歌とCGイラストのコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>



スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

9 ■そうでしたか

パソコンが救いの神だったとはね。でも、公表する勇気があったから、でしょう?私、なんとなく、自分の過去って、無意味に思えましてね。無駄に人生生きてきた感じがするんですよね。さっさと、大学辞めて何か仕事捜すべきだったんじゃないかと。だけど、まあ、苦しいのは、各人によって程度の差はあれ、やはり苦しいんでしょうね。

10 ■ブログの事は

気にしないで下さい。私が勝手に作っただけのものですから。でも、読者がいなければ意味ない訳で、もう止めちゃおうかとも思います。自分で自分のブログを評価して、やはり自慢話になっているなと思いましてね。

11 ■私は、

今は、過去も、現在も、自分の歴史を、愛おしいと感じるようになれました。
あの頃があって、今の私が、形成されていると思うと、受け入れることができます。

12 ■やはり・・・

ものを書くって、大変なことだと思います。
自分を曝け出さないと、書けないですよね。
エネルギーが要ります。

13 ■自分を曝け出す

その通りなんですよ。文章には、その人の人柄や性格やら過去やら、いろんな物が凝縮されてます。学者は、文章ばかり書くでしょう?だから、いつも、自分を裸にしている。

14 ■絵を描くって事も

大層なエネルギーが要るような気がしますが。

15 ■んー

その通り・・・なんだけど、文章を書くより、もっと感覚的な感じ・・・だから、疲れ方が違いますね。

16 ■向き不向き

があるんですよね。きっと。私は絵なんて、もう、苦痛で(^o^)。

17 ■私は

自分の過去、誇りに思う事ないですね。後悔ばかり。でもね、もう一度産まれてきたとしても、同じだと思いますね。同じ轍を踏む。支離滅裂なんだから、私。もっと中庸になれたらなと思いますね。

18 ■んー

どうでしょうね?
その時々に良かれと思って、生きてきたのなら、
たとえ、支離滅裂でも、いいんじゃない?
誰でも、溺れそうになりながら、なんとか、人生の海を泳いでいるんだから・・・

19 ■そうなんですか?

溺れそうになりながら生きているんですか?そうですか。知りませんでした。

良かれ、と思った事が大変な事態を生んでいるんですよね。人間関係が全然駄目なんですよね。私なら、そういう生き方はしないってな事、持っていますから、たとえ恩師の事であっても、納得しなくてね。まあ、向こうは、俗物なんだから、適当に付き合っておけば良かったんですけど、それが出来ないんですよね。方向感覚がないような(^o^)。

20 ■あっ、そうそう

思い出したんだけど、年賀状って、学者はちゃんと書くんですよね。でもね、私、知らない人から年賀状頂くの嫌だったんですよね。で、年賀状を送ってくれた人にメイルを送ってね。送らないでくれって(^o^)。わざわざ書いたの。

ある時ね、急に思い立って、昔の仕事関係の親宛に年賀状書いたんですよね。すると、その人、学者なんですけど、なんの疑いもなく返事くれるんですよね。私、そういう事、出来ない。知らない人に年賀状書くなんて。

21 ■う~む・・・

あなたって、自分なりの哲学をもってるんだー。
それを、曲げられないだけでしょ?
そして、他人は、それを理解できない・・・

22 ■あはは

支離滅裂の哲学をね、持っているんですよね。だから、他人には分かって貰えない。

同志社大学の院生がいましてね。学会で知り合ったのですが、恩師の事、平気で、批判するのですよね。だけど、そういう事は、恩師には言わず、マンマと同志社大学に就職してしまいました。あれって、やっぱし、賢いんですよね。

23 ■うん、うん・・・

そういうもんですよ、普通。
私も、俗物だから、すごーくいい加減です。
きちんと考えるのさえ、面倒くさい。

24 ■そういう事が、私には

出来なかった。私を大学院へ送ってくれた恩師にさえ、私は、不満を感じていました。だから、恩師に恩義は感じていましたが、学閥に所属する事はしなくなりました。だから、天涯孤独です。誰も助けてくれない。そういうものなんですね。だけど、そういう事は、大学院では教えてくれない(^o^)。大学院では、研究のやり方のみを教えてくれる。というより、研究の様子を見守ってくれる。後は好きにしろっな感じでしたね。あれが、私の恩師が、私を大学へ押し込んでくれていたら、私の態度も大分変化しただろうと思います。短大に就職したばかりに、辛い体験をする事になりました。

25 ■私のブログに投稿が

ありました。何処かで見付けてくるようですね。不思議です。でも、まあ、だからと言って嬉しくもないですが。

26 ■あら、そう?

うれしくないの?

27 ■通りすがりの人

だったですから。それに、ブログの出来ももひとつですからね。

28 ■ふ~ん

そうなのー

29 ■文才には

恵まれているんですよね。ところが、鬱の中で書くから、支離滅裂でして。あまり、面白くもない。他人様に読んで貰うという姿勢にまでエネルギーが続かない。

30 ■う~む・・・

なるほどねえ・・・
鬱だもんね。
仕方ないよね。
うん、うん、

31 ■もっと感動的な

文章が書けるのにね。残念です。だから、当然落ち込むのであって、悪循環ですね。でも、まあ、適当に書いてはいるけど。だけど、過去を振り返って、どうなるんだろう?整理するっていう事かな?

32 ■あっ、そうそう

私の文章は、努力して培ったものです。知り合いに手紙を書きまくって、漸く自由自在に文字を操れるようになりました。だけど、思考回路が抽象的に出来ていて、詩や小説なんかは駄目なんですよね。残念。

33 ■ふ~ん

そういうものなのー?

34 ■りんご、は

植物ですが、究極的には、生物な訳で、そういう風に物を抽象化するのが得意なんですよね。だから、学童保育の指導員のように、具体的に子供を捉える仕事なんかには向かないんですよね。

あの子のお母さんはこういう人で、あの子はこいうい生活をしていて、あの子はこういう性格をしていて、なんて事、いちいち記憶しておかねばならない訳でしょう?それが苦手でね。楽しくない。

論文を書いている時や、論文作成に至る過程は楽しかったです。面白いんですよね、これが。

35 ■ヒョンちゃんってばあ

結局、あなたは、自分が、学者以外のものには、なりたくないってことが、言いたいの?
なりたいものに、なれる人なんか、数パーセントですよ。
みんな、自分を曲げたり、我慢したり、折りたたんだりしながら、なんとか、何かの縁で与えられた仕事をやってる。
私だって、女の身で、溶接なんか、やりたくなかった。
でも、その時は、そうするより他に、方法がなかったから・・・
おかげで、腱鞘炎になりました。
いやな仕事をしなければならないということも、人生におけるある種のノルマではないかと・・・

36 ■腱鞘炎ってのは?

腕の病気ですよね。溶接か、それはなるかもね。私は、少し経験しただけだけど。

その通り、私は、研究以外の仕事はしたくない。出来ない。苦痛。我が儘。ある種のノルマか。当たってるかもね。

37 ■使っているPCは

ノートだよね。そんな気がする。ノートはだけど高いんだよね。

38 ■うん

そう、ノート。
今は、かなり安くなってるよ。
私は、新中古品を買いました。
HARD

39 ■続き

HARD OFFっていう中古品店で、見つけました。
かなり安く買えました。

40 ■どうもです。

少し前からここが好きでした。
統合失調症克服のロジック
と申しますか、核心はあります。
よろしければ、メールくださいね。
shinshin771@hotMail.com

反応は遅くなるかもしれませんが、必ずお返事いたします。では。

41 ■どうも・・・です。

そうですか・・・
ありがとうございます。
メール、送らせていただきます。

42 ■何故富士通に

拘った訳?安かったから?

私は、DOS/V機を作りまして、富士通製のキーボードを取り付けて使ってます。親指シフトって知ってます?

43 ■へええ・・・

別に拘ってはない。
たまたま、店に出てて、まあ、メーカー品だし・・・
親指シフト?
わっかりませーん。

44 ■親指シフト

同時打鍵するんですよ。すると、濁音が一度に入力出来る。破裂恩も同じく。要するに、ローマ字入力の半分の速さで入力が出来て便利なの。学者や物書きは、早く書いてしまわないと、脳から消えてしまったりするから、使っている人、多いですよ。なにせ、半分の時間ですからね。違いますよ。

45 ■ほー・・・

なるほどねえ。
それ、いいかも。
小説とか書くとき・・・

46 ■自分の

打鍵音を聞く事はないですが、結構、音がしてますね。ローマ字入力だともっとですね。でも、まあ、ローマ字入力のほうが一般的ですからね。

47 ■そう・・・

なんで、ローマ字入力なのかな?
カナ入力より、手間がかかるのにね。

48 ■そだね

だけど、うちの子供もローマ字入力に慣れてしまって、親指シフトは使いませんね。折角キーポードを買ってあげたのにね(^o^)。

49 ■三つのネットワークって?

教えて。

50 ■はあ・・・

FC2NETWORK
mixi
livedoorフレンドパーク

・・・の、3つです。
mixiは、紹介者がいないと、入れません。
ヒョンさんの場合、私が招待すれば、入れますよ。

51 ■じゃあ、入れてください

livedoorのネットもあるんですね。

とりあえず、mixiに入れる方法を教えて下さいな。

52 ■招待状を送って下さい

hyonmoku@nifty.com

53 ■はーい

了解です。

54 ■こんにちは~~

昌子さま♪
この度は、どうもありがとうございましたm(__)m
実は・・私も去年からブログを書いておりました><
恥ずかしいから内緒にしてたんです><
今日の記事は暗いです(;´Д`)
お暇なときにでも遊びに来てくださいm(__)m
大好きな昌子さま★

55 ■joplinさん

確かに暗いですね。でも、エネルギー一杯ってな感じで、羨ましくも思いました。

56 ■ヒョンさんへ

はじめまして<(_ _)>
読んで頂いてありがとうございます♪
やっぱり暗いですね(T▽T)アハハ!
今は立ち直りました★

57 ■私もそうなんですが

自分を整理出来ないんですよね。だから、文章も支離滅裂でして。困ったものです。鬱病は確実に進行してますね。以上、私の事なんですけどね。

58 ■私もそうなんですが

自分を整理出来ないんですよね。だから、文章も支離滅裂でして。困ったものです。鬱病は確実に進行してますね。以上、私の事なんですけどね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/134-046a87d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。