夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・母の行く末 


電話が鳴った。


精神病院からだった。


ベッドが空いたという知らせだ。


おおっ!!! キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!




朝から痛みを感じていた胃が、


キュッと収縮した。


ああぁ~~~~~~~~~~ ( ̄▽ ̄)=3


長かった・・・


なんと長い道のり・・・


これで、もう、母は家に帰ることはない。


重い重い荷物・・・


今、それが、降ろせたというのに、


なんだか、すぐには、信じられないでいる。


安堵と共に、押し寄せて来るものは、


罪悪感・・・ (・_・;)


母に会わないでいられることを、


喜んでいる自分・・・


この矛盾した感情を、


どうしたらいいのか、わからない。 (*´Д`)=з




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ モバ☆ブロ  ←ポチッと、応援、お願いします。







スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

1 ■良かった

ほんとに良かった。

そうか。待ってたんだ。

だったら、ホテルに逃げるとか、したら、良かったのに(笑)。

2 ■あらら

空き待ちしていたんですか~。
私はまだ入院したことがないんです。
いっそゆっくり休みたい。

3 ■Re:良かった

>ヒョンさん

うんうん・・・うるうる;;;

でもね、夫だけに世話してもらうなんて、
私には、できなかった;;; (・_・;)

4 ■Re:あらら

>まじょりか☆さん

そうよね~~

私も、発病当時、おもってた~~
でも、精神病院って、大変らしいよ;;;
おとなしい患者ばっかりじゃないからね・・・(°д°;)

5 ■こんばんゎ。

罪悪感・・・

相田みつをじゃ無いけど、
人間だもの。そんな心も アリですよー♪
罪悪感が なくなる・・・
そのほうが イヤだよね。

降ろした荷物が「苦しかった原因」でゎ無く、
その荷物が 自分の事を縛っていた
と、言う考え自体が「荷物の重たさ」
だって事もあるかもですね。

だけど本心ゎ とってもとっても優しくて
繊細で、素直な心の持ち主だって事、
昌子さんの誇りですね!
大切にしてくださいね!

6 ■Re:こんばんゎ。

>ナエマさん

ううう・・・うるうる;;;

ありがとう~~~ 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/1281-09c7b885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。