夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院、行って来た・・・


あーーー うーーー


病院ってとこは、いつ行っても、


あんま楽しくないよね;;; (-。-;)


行きはよいよい、帰りはこわい・・・


カウンセリング、診察、計算、支払い、薬待ち・・・と、


ここまで済ませると、ぐったりだぁ~~~


へろへろ~~~


家に辿り着くと、爆睡 Zzz…(*´?`*)。o○




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ モバ☆ブロ  ←ポチッと、応援、お願いします。




スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

1 ■お疲れさまでした

待ち時間も長くて・・・
行くだけで半日使っちゃいますよね。

2 ■楽しい病院

捜しなさいよ!
私はいろいろありましたが、医者を信用せず、結果として、満足のいく医師を見つけましたよ。いろいろありますが、やはり、日本共産党員の医師がいいです(笑)。岡山には民医連傘下の精神科医がいると聞きました。恐らくネットでは捜せないでしょうから、口利きがいいでしょうね。先日も私が札幌で唯一時たま出かける喫茶店の店主の弟さんのことで日本共産党員の弁護士を紹介したら電話一本で問題が解決出来たと言ってましたよ。札幌で唯一の日本共産党員の弁護士集団です。知っているのと知らないのと、また、知っていても利用しないのと利用するのとでは大違いです。

3 ■Re:お疲れさまでした

>さむえーるさん

うんうん;;;

ありがとう・・・うるうる・・・(ノ◇≦。)

4 ■Re:楽しい病院

>ヒョンさん

今の先生は、信用できます~

行動療法をやってもらって、
かなり、よくなってます。

ただ、大病院は、患者の巣窟・・・
負のエネルギー、もらっちゃうみたいね;;;

5 ■だから

そういう鬱陶しい病院はよくない、って、言ってるの(笑)。私が最初通っていて入院もした病院ってそんな感じでしたよ。人が一杯(笑)。今度の病院は、完全予約制で、いつも、空いていて、小さな明るい病院です。先日は、病院で弁当を食べて、それから歩いて帰って来ました、雪の豊平川を。市立病院もそうでしたね。重症の人多かった。だから、ね、自分が楽になるように、選択するんですよ。人生を楽しく生きる、ということを最も大切な目標にして、折角改善しはじめた人生をもっと楽しいものにするんですよ。お母さんのことも、旦那さんや妹さんに頼んで、なんとかして貰いなさい。もう嫌なことはしないで楽しいことばかりすべきです。利己的に生きるべきです。私はそう思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/1273-2777d1bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。