夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盆のつれづれ



毎年、8月12日には、お寺さんが来られることになっている。


夫が寝ている和室に、仏壇が置いてある為、


彼の夜具の周囲に、散乱している物を片付けてもらう。


溜まりに溜まった埃を払い、掃除機を掛け、拭き掃除をし、


仏壇には、お供え物、花、線香、ろうそくなど用意した。


廊下、玄関を掃き清め、スリッパ、座布団・・・など整え、


お布施を用意し・・・はぁ~~~~、ぐったり~である。


息子は、「片付け?」と、様子を察し、自ら手伝ってくれる。


夫は、片付けが苦手なようで、なかなか、整理できないと、


だんだんと不機嫌になっていくのが、手に取るように解る。


その不手際も、息子が、気を付けて、きれいにしてくれた。


トイレの掃除まで、してくれるのだ。


実に、よくできた息子である。


その上、イケメンだ。о(ж>▽<)y ☆


これ以上の息子は、世界中を探しても、見つかりはしないだろう。


いやはや・・・私のこの親バカぶりは、ご容赦願いたい。


書くまいと思えど、指が勝手に動いてしまうのだから・・・(●´ω`●)ゞ


無事、お寺さんを、見送って、一つ用が済んだ。




14日は、病院を予約していたので、猛暑の中、車で出かけた。


さすがに、待合いで、くら~~~ときたが、なんとかやり過ごす。


カウンセリングも、診察も、取り立てて事もなし。


薬をもらい、少々、お腹へ物を入れ、ゆるゆると帰宅。




15、16日は、母の帰宅日であった。


初日は、機嫌良く、家に入ってくれたものの、


次の日には、すでに、車の中から、不機嫌になっていた。


帰り着いても、何やら怒っている。


抱き締めようとしたところ、振りほどかれてしまった。


兎にも角にも、この1晩を、無事に過ごしてくれ、ほっとした。


迎えの車に、いそいそと、乗り込む姿を見送り、


一連の行事を終えた私は、即座に、ベッドへと潜り込んだのだった。




あぁ~~~~、やれやれ・・・


すっかり疲れ果てた私は、今日になるまで、


一文さえ書けぬ有様であった。


後は、娘の帰省を待つだけという、心弾む日々となった。


夫も、その嬉しさを隠そうともしない。


何日居てくれるのか・・・


そればかりを考えている老夫婦一組。


なべてこの世は事も無し・・・( ̄▽+ ̄*)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へモバ☆ブロ ←ポチッと、応援、お願いします。


スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

コメント

1 ■無題

当たり前のことが当たり前におこなわれて、めでたし、めでたしじゃありませんか!

2 ■孫

が出来たら、もう、大変な騒ぎですね(笑)。

3 ■Re:無題

>さらさん

うん、そう・・・

めでたし~(^~^)

4 ■Re:孫

>ヒョンさん

そうねぇ・・・

でも、そんな気配は、一向に・・・(^_^;)

5 ■ぇ━(*´・ω・)━!

老夫婦・・・・って・・・・・?
うっそだ~~~~^0^

6 ■Re:ぇ━(*´・ω・)━!

>みぃさん

あはははははは~(≧▽≦)

んだね~~~(*゚ー゚)ゞ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumenokakera1957.blog.fc2.com/tb.php/1067-296cc167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。