夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2013-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のビフォーアフター





1.薬を変えてもらったこと

2.自分に合う美容室を見つけたこと

3.きちんとお肌のお手入れを始めたこと



以上の3点の結果、以下のとおり、私は変わりました。




去年の5月がこれ↓

*ちえちゃんと与島にて

もちろん右側が私です。

   ↓

今年の4月

*自分のスナップショット 250425

うれしい変身です~~~




ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とCGイラストのコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>


スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

健康生活



最近、私は、とても健康的な生活をしている。

まずは、美容室。

私は、地肌が弱く、天然のヘナを使ってさえ、

体調によっては、ヒリヒリするので、悩んでいた。

ネットで検索しまくった結果、小麦で染めてくれるという、

有難い美容室を発見した。

そこは、カラーだけでなく、すべての薬剤を、

ほとんど天然成分で作っているというあっぱれなお店である。

結果、私の30%白髪のヘアは、きれいな栗色に染まった。

アルカリイオン水で洗い、オゾンでヘッドスパもしてくれる。

これで、髪の心配はなくなった。



次に、小規模なヨガ教室を見つけたこと。

これは、以前書いた通り、続けてみようと思っている。



もう一つ、家から車で20分くらいの所に、

有名な(?)最上稲荷があるのだが、

その隣に、稲荷山健康センターという温泉がある。

ここは、数種類の漢方を調合した黎明薬湯という、

知る人ぞ知る名湯があるのだ。

そこへ、週1くらいの頻度で通っている。

私が、「なんか自律神経に効いてるみたい」と言ったものだから、

それはよかったとばかり、足繁く連れて行ってくれるのだ。

入浴後、浴場のデッキ・チェアで、横になっていると、

まったく極楽気分である。

帰宅した頃には、へろへろ状態になり、長時間熟睡できる。

なんという至福の生活。

有難いことである。

夫に対して、手を合わせずにはいられない。

こんな余生が待っていようとは、

若い頃には、想像もできなかった。

人生というものは、最後まで、わからないものだな~


ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とCGイラストのコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

浅はかな日本人




TSUKIKOさんのブログを読んで、

ちょっと感ずるところがあり、筆を取った。

たぶん、昔の日本人は、決して浅はかではなかった、

だろうと思う。

短い言葉の中に、その真意を汲み、

相手の心中を慮るという美徳があった、

と、想像できる。

たぶん、戦後の急速な発展と、

無理やりねじ込んだ民主主義が、

今の日本の憂うべき状況を作ってしまった、

ということは、よく言われることである。

特に、新聞、テレビなどのマスコミが、

声高に唱えることの多くが、浅はかであると、

思われる。

善と悪しか、この世に存在しないかのような、

いわゆるステレオタイプの在り方に問題がある、

というようなことも、何度も言われてきたが、

一向に、改善される見込みはなさそうだ。

若い頃は、訳も分からず、ワイドショーなどの、

報道を鵜呑みにしてしまっていたが、

ある本に出会ってから、目から鱗・・・状態になった。

ご存知の方も多いと思うが、

フランス人、ポール・ボネ氏の「不思議の国ニッポン」である。

如何に、この国が、一方方向の考え方しか持たないか、

つぶさに理解させてくれる。

この本のシリーズを、30代の頃、全部読破し、

なるほど・・・と、開眼した次第である。

問題の大小に関わらず、得てして、

日本人には、浅はかな考えが浸透してしまった。

何事にも、表と裏があり、表だけを見ていては、

本質はつかめない。

また、白黒、左右、善悪という極端な色分けも、

危険な考えだと言える。

私事で恐縮だが、一応座右の銘として、

「逆もまた真なり」と「中庸」という言葉を、

心にとめて置くようにしている。

その方が、要らぬ誤解を生む失態を避けられると、

私は思っているが、いかがなものだろう?

ちなみに、私は、東日本大震災以来、

この国の報道自体、

まず疑ってかかるようになっってしまった、

今日このごろである。



ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とCGイラストのコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

画期的なできごと



最近、画期的なことがあった。

まずは、数年ぶりに、歯科医で麻酔をかけ、

抜歯したことである。

私の歯科医+麻酔恐怖症は、かなりの難物で、

新しく通い始めた医院でも、なるべく麻酔なしで、

治療をしていただき、虫歯は完治した。

ただ、歯周病に冒されてしまった歯は抜く他はない。

ということで、ソラナックス2錠を飲んで、治療に臨んだ。

とても、細かく気を使ってくださる先生で、

いろいろと配慮していただいたおかげで、

発作も起きず、無事に歯を抜いてもらうことができた。



次に、今日から、ヨガ教室に通い始めたことである。

岡山市北区奉還町にある、「りぶら」という、

公共施設で、毎月第一、第三日曜に開かれている。

小規模の教室なので、こんな私でも、

構えることなく、気楽に通えそうな感じがする。

帰りに奉還町商店街の一角にある、

ちょっとレトロなお店で、ランチを食べて帰った。

ここは、昭和の店内をそのまま生かし、

なかなか落ち着ける雰囲気をかもしだしている。

喫煙できることも、うれしい。

おすすめは、クラブハウスサンドイッチである。

今日食べてみて、すごく美味しかった。

是非、一度ご賞味あれ。


奉還町1


奉還町3


奉還町2


ちょうどいい薄暗さ・・・の店内。


奉還町4


奉還町5



ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とCGイラストのコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

本性



黒のキャミワンピを着た私を、

「娼婦みたい」と、母は嘲った。

20歳の頃のこと。

「娼婦・・・けっこうじゃないの」と、

内心ほくそ笑んだ。

私は、良い子の自分を壊したかった。

本性を出したかった。

だが、肝心の本性が、わからない。

私は、模索していた。

自分は、一体、どんな人間なんだろう?

娼婦の自分もあり・・・かな?

う~~~む・・・

なんてね。

今なら言える、娼婦の私はあり得ない。

私は、ほぼ天然であると、最近解ってきた。

天然ボケ・・・うん、自分にぴったりだ。

メデタシメデタシ♪



ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とCGイラストのコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。