夢の欠片ーパニック障害な私ー

パニック障害と不安障害を抱え、 なんとか生きている私の日常。

2013-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を護る



私は、かつて、まったく闘うということのできない人間だった。

自分の弱さに対しても、他人からの理不尽な攻撃からも・・・

心を護る術を知らなかった。



そんな辛い場面に直面したということ自体に、

激しい衝撃を受け、固まってしまうのだ。

相手の容赦無い攻撃が終わるまでの長い時間を、

傷だらけになりながら、何の反撃もできず、

「早くこの場から立ち去りたい」と願うばかりだった。



そして、嵐の去った後、相手を憎み、恨み、

自分の不甲斐なさを、ただただ、じっと噛み締める。

そんな事を、何度も繰り返していた。



病気になって、長い年月、悩み続けて、やっと辿り着いた。

生きる上で、一番大切な事は、自分の尊厳を護ることだと・・・

尊厳とは、何か?

人としての最低限の誇り・・・なのかなと思う。

それを護らなければ、この魂は、傷つき、踏みつけられ、

その上、自分で自分を卑下してしまうことになる。

次に自虐、自暴自棄、無気力、虚無感、うつ状態へと、

落ちてしまう。



困っている人や悩んでいる人を見たら、

助けてあげたくなるのに、

なぜ、自分の苦しみを救えないのか?

救おうとしないのか?

おそらく、自分という存在を、救う価値の無いものだと、

思い込んでいるからだと思う。



これでは、順序が逆である。

まず、自分があって、そして人と関わる。

自分の存在すら保てない者が、人を救おうなどと、

おこがましいにも程がある。



誤解され、汚され、さげすまれ、嘲笑され、

濡れ衣を着せられ、冷酷にあしらわれたなら、

闘わねばならないのだ。

我慢に我慢を重ね、ついに耐え切れなくなった時、

やっと、そのことに気がついた。



健常者は、皆そういう力を持っているのだろう。

自分を護る術を知っているのだろう。

大人になっても、それに気づかず、無防備なまま、

よくもこの歳まで生きてきたものだ。

我ながら、我が身が痛々しい。



これからは、シールドを手放さない。

盾で護り、矛で反撃する。

私は、人に傷つけられなければならない理由など、

ひとつもないのだから・・・

私は、何も悪い事など、していないのだから・・・




ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>


スポンサーサイト

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

オルゴールミュゼ



アイビースクエア敷地内のオルゴールミュゼ。

小さなオルゴールミュージアムです。

オルゴールコンサートも聴きました。



オルゴール館3



オルゴール館4



オルゴール館9





こちらは、ハミングバードです。

小鳥の声が聴けます。



オルゴール館8



オルゴール館1



暗いホールで、オルゴールの音色を聴いていると、

すっかり癒されて、眠くなってしまいました。



オルゴール館6



オルゴール館7







ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

続・アイビースクエア




アイビースクエア1



アイビースクエア4



アイビースクエア7



アイビースクエア14



アイビースクエア16



アイビースクエア13




ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>


テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

夜のアイビースクエア


夜のアイビースクエア

すごくいい雰囲気



アイビースクエア12




アイビースクエア15



地下にあるバーで、カクテルなど、少々・・・




アイビースクエア11









ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

倉敷観光



朋あり遠方より来たる。

また愉しからずや。



三重県の友人と、倉敷を散策。



美観地区1




憧れのアイビースクエアに宿泊。



アイビースクエア3



アイビースクエア5



アイビースクエア6




ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

入浴と吐き気恐怖


食べ慣れないものを、いただいたせいか、

昨日は、特に胸焼けと吐き気がひどかった。

カニのコース料理が、私には多すぎたのだろう。

カニの刺身、カニグラタン、カニの天ぷら、カニの茶碗蒸し、

お吸い物にもカニ、カニ釜飯、最後に、抹茶とお菓子。

ううむ・・・しかし、ありがたい。

カニの刺身など、生まれて初めて口にした。

こういう味は、歳をとってからのほうが、よく味わえる。

ふぐ料理も、20代の頃、ある方に、ご馳走になったことがあるが、

なかなか、その醍醐味というものは、わからなかった。



まあ、長生きはするものだ。

私の幼少の頃は、昭和30年代。

食材も、日用品も、衣類も、限られたものしかなかった。

電化製品もほとんど出回っていなかった。

火鉢とうちわで、寒暖を過ごし、

お風呂は、五右衛門風呂だった。

よく風呂焚きをさせられたものだ。

そうしてみると、今は、蛇口をひねれば、お湯が出る。

なんとも、便利な時代である。



・・・であるにもかかわらず、

なぜ、こうも、入浴がしんどいのだろう?

今日こそ、お風呂へ入るぞと決意しても、

入れない日が続き、いよいよ限界が来てしまう。

それでも、浴室へ行くまで、半日もかけて、

自分を叱咤激励しなければならない。

今日も、そんな有様で、ようやく身奇麗になった。

やれやれ・・・



また、夜が近づいてきて、例の吐き気が来ないか、

不安になっている。

なぜか、寝る頃になると、胸焼けと吐き気が来る。

昨日ほどではないが、かなり頻繁に起こる。

昨日は、ソラナックスに加えて、ストロカインも飲んだ。

去年の4月に、激しい嘔吐、下痢を起こして、

救急搬送されて以来、トラウマになっている。

吐くのは、怖い。

どうか、今夜は、穏やかに眠れますように・・・




ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

幸せな時



齢88になる伯母と、夫と、3人で、食事に出かけ、

帰りに花の苗をたくさん買い込んだ。

伯母は、終戦の折、北鮮から、命からがら、

引き揚げてきた辛い過去の持ち主である。

高齢でありながら、

いまだ、立派に一人暮らしをしている。

私たちは、まるで、本当の親子のように、

時々、3人で出かける。

今日は、気持ちのよい空模様だった。

心地良い疲れが、体の中を満たしている。

こういう時には、何も考えなくてすむ。

伯母の笑みを思い出しては、温かい気持ちになる。

伯母は、いつも、私たちに、「ありがとう」と、何度も繰り返す。

ありがたいのは、私の方なのだ。

心の通じ合えないまま、呆けてしまった母の代わりに、

伯母は、存在してくれている。

こういうお母さんが欲しかった。

でも、今、伯母に可愛がってもらい、

幼少期に足りなかったものを、補ってくれている。

人生とは、最後まで、わからないものだ。

私は、暗闇で育ち、檻の中で生かされ、

孤独を食み、精神を病んでしまったが、

どうやら、苦役の時期を終えたらしく、

マイナスからプラスへと、階段を昇り続けている。

心のご馳走が、次々と与えられて、怖いくらいだ。

この私が、こんなにも穏やかで、幸せな時を、

過ごしていられるなんて、想像もできなかった。

つらつら思うに、若い時の幸せは、

当たり前のように感じて、ありがたみがわからない。

こんな歳になると、なんでもない事でも、

ほんの些細な事でも、本当にありがたい。

・・・と、思えるような人間でいられることも、

また、実にありがたいことである。

合掌。


ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

3月11日



3月11日が、過ぎてしまった。

今からでも、遅くない。

黙祷を・・・



人は、自然の脅威の前には、

あまりにも、無力だ。

原発などという、手に負えないものを、

いくつも作って、ひとつ間違えば、

自爆兵器となるものを・・・

愚かだ。

何の為の学問なのか?

何の為の文明なのか?

重い責任を負う人たちは、

胸に手をあてて、自らに問うて欲しい。

壊れた原発内で、作業処理にあたった、

今も、中で働いているはずの、

多くの人たちの状況は、全く報道されない。

箝口令が敷かれているのだろう。

これでは、まるで、原発ファシズムではないか?

お偉い方々は、贅沢な議員会館などで、

のんびりと過ごしているのだろうか?



地震、津波で亡くなった方々に、黙祷を・・・

おそらく被曝されておられるだろう方々にお見舞いを・・・




ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

今日から明日へ・・・



今日は、とてつもなく虚ろだ。

何をしたいのかさえもわからない。

ただ、疲れているだけなのか?

もう走ることのできない自分が、もどかしくて、

無理矢理に走らせて、息を切らし、つまずいて、

倒れこんで、何日も、起き上がれなくなる。

心の中に、大きな空洞が真っ黒な口を開けて、

私を飲み込もうと、待ち構えている。

それを正視しないように、気づかないふりをして、

何かに憑かれたように、自分を走らせる。

どこへ向かうというあてもないままに・・・

一体、いつから、こんなことを繰り返しているのか?

もう、それさえも、忘れてしまった。

自分が、どんな人間なのかさえ、見えなくなる。

虚空に伸ばした手を握りしめても、何もつかめない。

自己を制御することが、こんなに難しいとは、

昔は、思いもしなかった。

いや、こんな繰り言を口にすることができるだけ、

私は、きっと、幸せなのだろう。

命の危険に晒されていたなら、無我夢中で、

ただ、身を護ることのみ考えるしかない。

時間も、場所も、愛も、与えられていながら、

空虚とは・・・なんという言い草だろう。

私の日々の状態を、逐一、心配してくれている、

夫に対して、申し訳ないと、いつも思う。

奇跡的に、生きながらえているこの命を、

どう使えばいいのだろう?

できれば、誰かの役に立ちたいと思ってはいるが、

如何せん、そんな力もなさそうだ。

自分の世話さえ、難儀しているというのに・・・

いや、この果てしない宇宙の法則の中に、

きっと私の為すべき何かが、プログラミングされているはずだ。

それを探すために、人は生きるのだろう。

明日から、また、それを始めよう。

私を必要としてくれる誰か、何か、どこか、

そこへ向かって・・・


ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

原因不明の不調;;;




季節的なものか、はたまた、黄砂+スモッグのせいか、

今日は、すごくしんどい。

一人で運転して出かけた先で、発作が起こり、

薬を飲んで、途中、休憩して帰宅し、即、布団の中。

少し眠って起きてみても、動悸が治まらない。

今(20時48分)も、ずっと、しんどいまま。

なぜなのか、よくわからない。

お腹空いてるけど、何を食べたいのかさえわからない。

とりあえず、差し障りのないものを食べてみよう。

ソラナックス(頓服)飲み過ぎだな・・・最近。


ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

過去を葬る




風邪も治り、下痢も治まったというのに、

今日は、なんだか、しんどい;;;

朝からずっと、動悸が打っている。

それでも、なんとか、午前中に、

ゴミ出しと、晩のおかずを作れた。

このゴミ・・・3Lとか4Lとかの服ばかり。

昨日、この憎々しいでかい服たちを処分しようと、

かなり片付けた。

痩せてみると、なんでこんな服買ったんだ???

と、思える物ばかり。

デブで、ブスな欠点を、服でカバーしようという、

心理が見え見えである。

派手な色、花柄ふりふりシフォン系、カーディガン各種、

どれも、体型をカバーしようとして買ったものばかりだ。

30Lのゴミ袋に、ぎゅうぎゅうに詰め込んで、

まるで、忌まわしい過去の自分を葬るかのように、

ゴミステーションに、放り投げた。

あーーーーーーーーーーーーーー

すっきり!!!

身長152cm。

最大75kgまで太った。

ちなみに、今は、58kgである。

私は、こんなに太ったことは、かつてなかった。

若い頃は、ぽっちゃりグラマーで、52~3kg。

結婚、出産後、42kgまで落ち、

まもなく、45kgまで戻って、

発病するまで、ずっとその体重を維持していた。

着るものに、困ったり、悩んだりしたことなどなかった。

だから、太っている人の気持ちがわからなかった。

内心、見下していた。

自己管理ができないから、太るんだよな~

その体型を維持しているってことは、

それ相応の量を食べているに違いない。

などと、けしからん事を考えていた。

まさか、我が身にそんな事態が起ころうとは、

夢にも、思わなかった。

太ってしまうと、本当に辛い;;;

まず、鏡を見なくなる。

太ったという自覚がなかなか悟りきれず、

なんでもない場所で、よく転んだ。

まあ、薬のせいで、ふらついてもいたのだが・・・

そして、どんどん、自己嫌悪の穴に落ちていく。

誰にも会いたくない。

特に、かつての私を知っている人には、

出くわしても、気づかぬふりで、避けて通る。

自分が嫌で嫌で、仕方ない。

本当に、苦しい10年間だった。

今は、太った人を差別視しない。

いや、できない。

どれ程辛いか、わかったのだから・・・

似合う服もなく、サイズもない。

3L、4Lは、お値段も割高だ。

私の卑しい根性を治すために、

太らされていたのかもしれないと、

今は思える。

―――――――――――――――――――――――

パキシルの副作用で、太ってしまった方。

一度、主治医に、ジェイゾロフトに変えてもらうよう、

相談してみてください。

私は、薬を変えた途端に、10kg落ち、

その後も、徐々に、落ちてきています。

値段も、同じなので、負担もかかりません。

お試しあれ。




ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

風邪のち不調



やっと風邪が治りかけたと思ったら、

どうやら、過敏性の下痢が来たようだ。

実は、今日、特養にいる母に会いに行った。

もちろん夫に連れて行ってもらった。

母の散髪代を払わなければならない。

ミッフィーだか、うさこちゃんだか、わからないが、

ぬいぐるみを持って行った。

ここに、入所してから、だんだんと、

よくなってきているようだ。

「私よ。昌子よ、わかる?」

と聞くと、私の顔をじっと見て、うなずく。

あちこち歩き回るのが好きなので、じっとしていない。

介護士さんが、やさしく寄り添ってくれる。

私も、母の手をとり、少し歩いてみた。

母に会うと、抱きしめずにはいられない。

子供の頃、あまり抱いてもらった記憶がないからだろう。

母の顔を見ていると、どうか笑顔を見せて欲しいと、

期待してしまう。

しかし、精神薬のせいか、最近は、無表情なままだ。

私は、物心ついてから、この歳になっても、

母のやさしい幸せそうな笑顔が見たくて仕方がない。

今日も、笑顔はなかったが、機嫌はよかった。

ぬいぐるみも、気に入ってくれたようだ。

ホームを出て、買い物をして、帰ってきたら、

やはり、しんどくなっていた。

そして、昨日から下痢っている。

もう、メイクも落とせず、歯磨きもできず、

このまま、寝てしまうだろう。





ポチッとお願いします。
 
  ↓

Blog Ranking

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村


こんなブログもやっております。

短歌とPC画のコラボです。

お暇な時にでも、おいでいただければ、うれしいです。

   ↓


<私史心象>

テーマ:パニック障害(PD) - ジャンル:心と身体

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

昌子

Author:昌子
パニック障害と不安障害になって、
10年が過ぎました。
大量の薬、副作用、家庭環境、
精神的虐待、自虐的心理状態・・・
などと闘ってきました。


相互リンク
 ↓
TSUKIKO
メンタルヘルス
コミュニティ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
パニック障害な私 (426)
小説 (11)
詩 (7)
人恋ふる歌 (0)
ブログ (12)
お知らせ (1)
音楽 (15)
ブログネタ (13)
ピグ (11)
メンヘラーのための超かんたんレシピ (7)
猫を飼う (13)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。